*

缶ビールのおいしい飲み方(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/23 お酒, ビール

次に冷やし方です。おいしく飲むためにやっているはずの冷やし方が実は間違っていて、味を損なっているかもしれません。

それは、グラスを冷凍庫に入れてキンキンに冷やすと言うものです。冷凍庫に入れたグラスにビールを注いで飲むと、確かに非常に冷たくておいしい感じがするのですが、本当は味を損なってしまっています。なぜならば、ビールの飲みごろの温度は6~8度であり、冷凍庫で冷やしたりすれば味が濁っておいしさが分かりにくくなります。缶ビールとグラスは冷蔵庫でよく冷やして飲むのが最もおいしく飲む方法なのです。

したがって、冷凍庫ではなく冷蔵庫でよく冷えたビールを取り出し、それをグラスに注ぎ、乾杯とやったところで温度は大体6度前後暗いになっていることでしょう。もっとも飲みごろの温度ということです。これをぐっと飲み干すのが、本当においしいビールの飲み方なのです。

ただし、ビールの味よりもいかに冷えているかと言うことによってビールのおいしさを感じる人は、冷凍庫で冷やして飲むのもよいのかもしれません。


sponsored link

関連記事

no image

ビール腹の真実(2)

ビール腹のイメージから、ビールは高カロリーのように思われています。しかし、実はビールのカロリーは低い

記事を読む

no image

日本酒の効用

酒は百薬の長といいますが、日本酒にはどのような効用があるのでしょうか。   ・

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(2)

日本酒を適切に保存するためには、光を当てないことのほかに温度管理も大切です。基本的な保存温度は常温以

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(4)

○ソル・クバーノ グレープフルーツを加えることでフルーティな味わいになります。カクテルの名前は

記事を読む

img_0

升酒の豆知識

現代でも升酒を見かける場面と言えば、居酒屋などで日本酒を頼むと、升の中にグラスを起き、あふれるように

記事を読む

no image

ワインの醸造法

ワインの醸造法は非常に単純です。原理としてはブドウをつぶして果汁を発酵させると言うだけです。ブドウは

記事を読む

no image

日本人と酒 4

さて、ヤマタノオロチについてはいくつかの説があります。 最も有名な解釈は怪物説であり、スサノオ

記事を読む

no image

日本人と酒 16

今では、酒を買ってきて家で夜のむ独酌のことを「晩酌」と言いますね。以前はこれを「おしきせ」と言ってい

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(2)

・ホットイタリアン これはリキュールベースのカクテルです。簡単に言うとスクリュードライバーを温

記事を読む

  • 2020年10月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑