*

缶ビールのおいしい飲み方(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/23 お酒, ビール

次に冷やし方です。おいしく飲むためにやっているはずの冷やし方が実は間違っていて、味を損なっているかもしれません。

それは、グラスを冷凍庫に入れてキンキンに冷やすと言うものです。冷凍庫に入れたグラスにビールを注いで飲むと、確かに非常に冷たくておいしい感じがするのですが、本当は味を損なってしまっています。なぜならば、ビールの飲みごろの温度は6~8度であり、冷凍庫で冷やしたりすれば味が濁っておいしさが分かりにくくなります。缶ビールとグラスは冷蔵庫でよく冷やして飲むのが最もおいしく飲む方法なのです。

したがって、冷凍庫ではなく冷蔵庫でよく冷えたビールを取り出し、それをグラスに注ぎ、乾杯とやったところで温度は大体6度前後暗いになっていることでしょう。もっとも飲みごろの温度ということです。これをぐっと飲み干すのが、本当においしいビールの飲み方なのです。

ただし、ビールの味よりもいかに冷えているかと言うことによってビールのおいしさを感じる人は、冷凍庫で冷やして飲むのもよいのかもしれません。


sponsored link

関連記事

Unknown

日本酒に良く合うおつまみ・食事

お酒によって、おつまみを選んだり、食事を選んだりするのでこれからは 日本酒だけではなくビールや焼酎

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(2)

○オンザロック この飲み方は定番ですね。夏も冷えた焼酎を美味しく飲みたいものです。ポイントはで

記事を読む

no image

チェイサーについて

チェイサーというものがありますね。これは強いお酒を飲んだ時に、口の中をさっぱりさせるために水を飲むの

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

no image

日本人と酒 1

日本人にとって酒がどのようなものであったかは、日本最古の書物である古事記を見るとよくわかります。古事

記事を読む

26079494

大阪のおすすめ居酒屋・バー(大阪・梅田(北)編1)

本日は、私が大阪・梅田で本当にお気に入りの焼鳥を紹介したいと思います。 こんなブログを書いててなん

記事を読む

no image

水割り好きな日本人

ウイスキーは洋酒の中でも日本人にとってなじみ深いお酒の一つでしょう。しかし、外人の飲み方と日本人の飲

記事を読む

no image

日本酒の作り方(1)

日本酒は日本人にとって大変馴染み深い酒です。「酒」といえば日本酒を意味するほどです。 さて、日

記事を読む

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑