*

ワインとグラス

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, ワイン

ワイングラスには非常に様々な形があることは皆さんすでにご存じでしょう。では、なぜあれほど様々な形があるのかということはご存知ですか?あれは、単にデザイン性の問題で形が変わっているのではなく、注ぐワインによって使い分けるために形が分かれているのです。

 

・渋い赤ワイン

例えば、渋い赤ワインです。フルボディなどの渋くて重い味がしっかりした赤ワインを飲む時には、口の周りがややすぼまっている程度の、大きめのグラスとの相性がいいです。このグラスを使うことで豊潤な香りを堪能し、渋さを味わうことができます。

 

・酸味の強い赤ワイン

酸味が強く果実の味がよくするような赤ワインであれば、口がよくすぼまった形で、真ん中部分が太った大きなグラスがお似合いです。このグラスに注がれたワインは、酸味や香りがほどよく抑えられ、柔らかな味わいを楽しむことができます。

 

赤ワインのグラスは総じて大きめです。これは、赤ワインは本来常温で飲むものなので、飲みきる時間を気にしなくてもよいからです。


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

ビールは痛風の原因になる?2

さて、ではなぜビールが痛風の原因になると言われるのでしょうか。これは、ビールにプリン体が含まれている

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(2)

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(3)

女は、酒吞童子の恐ろしさをかたりました。酒吞童子は女をさらうと斬り裂き、生き血を飲んだり、食べたりし

記事を読む

no image

チェイサーについて

チェイサーというものがありますね。これは強いお酒を飲んだ時に、口の中をさっぱりさせるために水を飲むの

記事を読む

no image

BYOという飲み方

お酒の飲み方の一つにBYOと言うものがあります。これはBring Youe Ownの略であり、あなた

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

no image

ワインのカクテル(1)

カクテルにはいろいろなものがありますが、ワインを使ったカクテルをどれくらい知っているでしょうか。ワイ

記事を読む

no image

水割り好きな日本人

ウイスキーは洋酒の中でも日本人にとってなじみ深いお酒の一つでしょう。しかし、外人の飲み方と日本人の飲

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑