*

ワインとグラス

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, ワイン

ワイングラスには非常に様々な形があることは皆さんすでにご存じでしょう。では、なぜあれほど様々な形があるのかということはご存知ですか?あれは、単にデザイン性の問題で形が変わっているのではなく、注ぐワインによって使い分けるために形が分かれているのです。

 

・渋い赤ワイン

例えば、渋い赤ワインです。フルボディなどの渋くて重い味がしっかりした赤ワインを飲む時には、口の周りがややすぼまっている程度の、大きめのグラスとの相性がいいです。このグラスを使うことで豊潤な香りを堪能し、渋さを味わうことができます。

 

・酸味の強い赤ワイン

酸味が強く果実の味がよくするような赤ワインであれば、口がよくすぼまった形で、真ん中部分が太った大きなグラスがお似合いです。このグラスに注がれたワインは、酸味や香りがほどよく抑えられ、柔らかな味わいを楽しむことができます。

 

赤ワインのグラスは総じて大きめです。これは、赤ワインは本来常温で飲むものなので、飲みきる時間を気にしなくてもよいからです。


sponsored link

関連記事

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

no image

ビールを飲むと痛風になる?1

夏真っ盛りになりましたね。夏と言えば色々なイベントが盛りだくさんですが、それらのイベントによってお酒

記事を読む

no image

芋焼酎のおいしい飲み方

芋焼酎をおいしく飲むためには、そのための方法があります。ここではおいしく飲むための方法を学んで、芋焼

記事を読む

no image

日本酒初心者が知るべき10銘柄

日本酒になじみがなかった人が日本酒を始めようと思った時、銘柄のあまりの多さにびっくりして何をどう飲ん

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

日本人と酒 1

日本人にとって酒がどのようなものであったかは、日本最古の書物である古事記を見るとよくわかります。古事

記事を読む

no image

お燗のポイント(2)

燗をつける時に電子レンジで漬けることがありますが、これは良くありません。やはりお燗をする時には鍋にお

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?2

  開栓後のワインを上手に保存するためには3つの方法があります。 1、ボトルを

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(1)

スパークリング日本酒とは発泡性の日本酒であり、日本酒が苦手な人でも飲みやすく、また一般的な日本酒に慣

記事を読む

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑