*

ワインとグラス

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, ワイン

ワイングラスには非常に様々な形があることは皆さんすでにご存じでしょう。では、なぜあれほど様々な形があるのかということはご存知ですか?あれは、単にデザイン性の問題で形が変わっているのではなく、注ぐワインによって使い分けるために形が分かれているのです。

 

・渋い赤ワイン

例えば、渋い赤ワインです。フルボディなどの渋くて重い味がしっかりした赤ワインを飲む時には、口の周りがややすぼまっている程度の、大きめのグラスとの相性がいいです。このグラスを使うことで豊潤な香りを堪能し、渋さを味わうことができます。

 

・酸味の強い赤ワイン

酸味が強く果実の味がよくするような赤ワインであれば、口がよくすぼまった形で、真ん中部分が太った大きなグラスがお似合いです。このグラスに注がれたワインは、酸味や香りがほどよく抑えられ、柔らかな味わいを楽しむことができます。

 

赤ワインのグラスは総じて大きめです。これは、赤ワインは本来常温で飲むものなので、飲みきる時間を気にしなくてもよいからです。


sponsored link

関連記事

no image

冬に飲みたいお酒(1)

夏に飲みたいお酒といえば何といってもビールであり、モヒートなども最近では人気です。では、冬はどのよう

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(1)

さぁ、ビールが美味しい季節になりましたね。休日はビアガーデンでビールを飲むという人も多いと思いますが

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(2)

一番お酒が弱い人は小さなグラスにビールを一杯のんだだけでも酩酊するものですが、これは父親と母親の両方

記事を読む

kasisu

女性に人気のフルールビール(2)

○ブーン・クリーク これはサクランボを漬け込んで作られたフルーツビールです。さわやかな酸味と上

記事を読む

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

フランスのお酒はフレンチとともに

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は

記事を読む

no image

キューバリブレの話(1)

キューバのカクテルにキューバリブレと言うものがありますが、キューバリブレはキューバが独立する歴史の途

記事を読む

no image

ビールの効用~間違い編~

インターネットなどでビールの効用を調べてみると実に様々な効用が挙げられています。それらの多くは確かな

記事を読む

Unknown-2

ビールに合うおつまみ・食事

前回、日本酒に合うおつまみ・食事を紹介致しました。 と言っても基本おつまみの話しかしていませんが(

記事を読む

  • 2022年1月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑