*

北海道の日本酒(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/20 お酒, 日本酒

・国士無双

高砂酒造の代表銘柄です。中国の古典である史記から名づけられており、名前から受けるインパクトは相当なものです。しかも味も名前をよく表した、きりっとした辛口淡麗なものです。実は昭和40年代に起こった日本酒の淡麗辛口ブームの火付け役となったのは国士無双だったのです。

 

・男山

男山酒造の日本酒です。男山酒造は北海道の旭川に酒蔵があり、この地域は降雪量が多いため、豊かな雪解け水を得ることができます。その水で仕込まれた男山は北海道を代表する日本酒の銘柄です。

男山酒造り資料館では男山酒造の歴史を見ることができるだけでなく、日本酒の試飲もできる観光スポットです。

 

・千歳鶴

日清清酒株式会社の日本酒です。札幌の酒造メーカーであり、生産量は北海道の中でトップを争います。淡麗辛口のきりっとした味わいが特徴的です。

 

 

冷温な北海道で作られる日本酒は、総じて淡麗辛口のものが多いです。辛口の日本酒が好きな人は、ぜひ北海道の日本酒を楽しんでみましょう。


sponsored link

関連記事

no image

お酒を健康に役立てる(1)養命酒

日本人なら誰でも知っている薬酒といえば養命酒でしょう。ドラッグストアに行けば置いてあるロングセラー商

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(2)

次に冷やし方です。おいしく飲むためにやっているはずの冷やし方が実は間違っていて、味を損なっているかも

記事を読む

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

no image

お酒に関する資格(1)

お酒を愛してやまない皆様の中には、自他共に認めるお酒愛好家になるためにも、お酒の資格はないのだろうか

記事を読む

item202505201004p11

夏に飲みたい日本酒(2)

○篝火・極寒しぼり 生原酒 これは菊川酒造がつくる「篝火」の生原酒です。「極寒しぼり」の名前の

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(1)

ビールのおつまみには何を食べますか?枝豆、から揚げ、餃子、スナック菓子・・・などなど、和食、中華、養

記事を読む

no image

ビールができるまで(2)

アミラーゼが十分につくられたら、次は焙燥(ばいそう)という工程に入ります。簡単にいえば乾燥させる作業

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒ロック(1)

日本酒の飲み方の一つとして、日本酒ロックというものをご存じでしょうか。あるいは、そんな呼び方とは知ら

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑