*

北海道の日本酒(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/20 お酒, 日本酒

・国士無双

高砂酒造の代表銘柄です。中国の古典である史記から名づけられており、名前から受けるインパクトは相当なものです。しかも味も名前をよく表した、きりっとした辛口淡麗なものです。実は昭和40年代に起こった日本酒の淡麗辛口ブームの火付け役となったのは国士無双だったのです。

 

・男山

男山酒造の日本酒です。男山酒造は北海道の旭川に酒蔵があり、この地域は降雪量が多いため、豊かな雪解け水を得ることができます。その水で仕込まれた男山は北海道を代表する日本酒の銘柄です。

男山酒造り資料館では男山酒造の歴史を見ることができるだけでなく、日本酒の試飲もできる観光スポットです。

 

・千歳鶴

日清清酒株式会社の日本酒です。札幌の酒造メーカーであり、生産量は北海道の中でトップを争います。淡麗辛口のきりっとした味わいが特徴的です。

 

 

冷温な北海道で作られる日本酒は、総じて淡麗辛口のものが多いです。辛口の日本酒が好きな人は、ぜひ北海道の日本酒を楽しんでみましょう。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒カクテル(4)

○カシス娘 甘く仕上げた日本酒カクテルで、女性向けの味付けになっています。甘くて飲みやすいです

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(4)

○とろろ酒 これもしょうが酒やにんにく酒に通じるものです。山芋をすりおろしておわんに入れ、だし

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(2)

・飛良泉 秋田県の仁賀保町にある飛良泉本舗の代表銘柄です。飛良泉本舗は秋田県の中で最も古い酒蔵

記事を読む

Unknown

赤ワインの染み抜き

赤ワインを飲む際は、衣類にこぼしたりしないように注意を払って 飲まなければいけないと思います。

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(2)蜂蜜酒

この他、はちみつが減量となっている蜂蜜酒と言うものもあります。これは非常に歴史の古いお酒で、神話に登

記事を読む

no image

古くなったビールを活用する

ビールは保存条件によって賞味期限が大幅に変動するため、賞味期限が明記されていません。しかし、国内のメ

記事を読む

no image

脳がアルコールを欲しがる?

人間の脳みそは動物の脳みそと大きく違う部分があります。これは大脳新皮質という部分が非常に発達している

記事を読む

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

no image

ワインの醸造法

ワインの醸造法は非常に単純です。原理としてはブドウをつぶして果汁を発酵させると言うだけです。ブドウは

記事を読む

no image

芋焼酎のおいしい飲み方

芋焼酎をおいしく飲むためには、そのための方法があります。ここではおいしく飲むための方法を学んで、芋焼

記事を読む

  • 2022年6月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑