*

北海道の日本酒(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/20 お酒, 日本酒

・国士無双

高砂酒造の代表銘柄です。中国の古典である史記から名づけられており、名前から受けるインパクトは相当なものです。しかも味も名前をよく表した、きりっとした辛口淡麗なものです。実は昭和40年代に起こった日本酒の淡麗辛口ブームの火付け役となったのは国士無双だったのです。

 

・男山

男山酒造の日本酒です。男山酒造は北海道の旭川に酒蔵があり、この地域は降雪量が多いため、豊かな雪解け水を得ることができます。その水で仕込まれた男山は北海道を代表する日本酒の銘柄です。

男山酒造り資料館では男山酒造の歴史を見ることができるだけでなく、日本酒の試飲もできる観光スポットです。

 

・千歳鶴

日清清酒株式会社の日本酒です。札幌の酒造メーカーであり、生産量は北海道の中でトップを争います。淡麗辛口のきりっとした味わいが特徴的です。

 

 

冷温な北海道で作られる日本酒は、総じて淡麗辛口のものが多いです。辛口の日本酒が好きな人は、ぜひ北海道の日本酒を楽しんでみましょう。


sponsored link

関連記事

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(1)

世界の人種を大別すると、モンゴロイド、ネグロイド、コーカソイドに別れ、日本人はモンゴロイドに含まれま

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(2)

では、オンザロックビールはどのようにして楽しむと良いのでしょうか。そのためには手順があります。

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(2)

○グラスを変える 普段はお猪口で飲んでいる日本酒も、グラスを変えて飲むことでまた違った味わいに

記事を読む

no image

日本人と酒 2

さて、ヤマタノオロチとはどのような怪物であったのか。古事記にはこのように書かれています。 &n

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(3)

女は、酒吞童子の恐ろしさをかたりました。酒吞童子は女をさらうと斬り裂き、生き血を飲んだり、食べたりし

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

no image

食前酒・食中酒・食後酒

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選

記事を読む

  • 2021年1月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑