*

焼酎の甲類・乙類の違い(4)

公開日: : 最終更新日:2014/10/20 お酒, 焼酎

なかには甲乙混和焼酎と言うものもあります。これは甲類と乙類を混ぜた焼酎であり、風味や味わいに乏しい甲類焼酎に乙類焼酎を混ぜることによって香り付けした焼酎です。乙類焼酎の中でも特に香り豊かな焼酎と言えば芋焼酎であり、芋焼酎には甲乙混和焼酎が多いです。さつま祭なんかがそうですね。

もっとも、芋焼酎は乙類のはずなのに実は甲乙混和焼酎だったなどとなれば、一般の消費者からすれば分かりにくいことです。したがって、甲乙混和焼酎のラベルにはみやすい場所に「甲類乙類混和焼酎」と明記し、混和の割合を示すことが決められています。

 

異常が甲類と乙類の違いの全貌です。専門家でなければ、甲類は無味無臭でサワーなどにして飲む焼酎であり、乙類はそれそのものに味と香りが備わっており、お湯割り・水割り・ロックなどで飲むものと認識しておけば間違いありません。

そして甲類は安く、乙類は高めです。それぞれの特色を把握し、それぞれのニーズに沿って選ぶようにしましょう。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒の色々な飲み方(1)

日本酒の飲み方と言えば、冷酒か熱燗くらいしか思い浮かばない人も多いと思います。しかし、日本酒には色々

記事を読む

no image

食前酒・食中酒・食後酒

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(8)

酒吞童子は身動きは取れないものの意識はあり、 「良くも騙したな、貴様ら」 と恨めしそうに

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(2)

・すず音 人気のスパークリング日本酒であり、居酒屋でもよく見かけるようになりました。口の中で炭

記事を読む

1syoumasu-hinoki

升酒の正しい飲み方

最近では升酒でお酒を飲むことはほとんどなくなりましたが、今でも何かの祝いの際には升酒を飲む習慣があり

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(1)

「お酒は適度に飲めばとても体にいいものだ」 こんなことをよく言いますが、では適度とはどれくらい

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

その他のおすすめ黒糖焼酎

朝日 奄美大島の酒造である朝日酒造で作られている黒糖焼酎が「朝日」です。この名前はもちろん、朝

記事を読む

no image

日本酒カクテル(4)

○カシス娘 甘く仕上げた日本酒カクテルで、女性向けの味付けになっています。甘くて飲みやすいです

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑