*

焼酎の甲類と乙類の違い(3)

公開日: : 最終更新日:2014/10/19 お酒, 焼酎

では、甲類焼酎と乙類焼酎はどのような違いによって香りや味の差が生まれているのでしょうか。それはひとえに、蒸留法の違いにあります。蒸留とは、混合物を一度蒸発させ、その後再び凝縮させることによって沸点の異なる成分を分離、濃縮する工程の事を言います。

 

甲類焼酎を作る時には連続式蒸留法という蒸留を行います。この蒸留方式は明治時代に生み出された近代的蒸留法です。もろみを連続蒸留機で蒸留し、水で薄めてアルコール度数を調整します。連続して蒸留し、それを薄めて商品にするということによって、大量生産が可能になるのです。そして、アルコール純度が高い原液ができるので無味無臭の者ができるのです。

これに対して乙類焼酎は単式蒸留法によって蒸留します。これは昔から行われてきた伝統的方法で、もろみを単式蒸留機で蒸留し、水で薄めてアルコール度数を調整します。連続蒸留とは違って一度しか蒸留できないため大量生産はできず、値段は上がります。しかし、それぞれが異なる味や風味を持った個性的で味わい深い焼酎ができます。


sponsored link

関連記事

youmart_4904230028406

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのよう

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(3)

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい

記事を読む

no image

その他のおすすめ黒糖焼酎

朝日 奄美大島の酒造である朝日酒造で作られている黒糖焼酎が「朝日」です。この名前はもちろん、朝

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(2)

では具体的に、適度に飲めばどんな効果があるのでしょうか。   ・死亡率が低くな

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです

記事を読む

no image

ビアカクテル(1)

ビールがおいしい季節になりましたが、ビールはそのまま飲むだけでなく、カクテルの材料としてビアカクテル

記事を読む

no image

お酒に関する資格(2)

・ビアテイスター ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があ

記事を読む

no image

夏にお勧めな梅酒の飲み方

夏バテ解消のために、効果的な梅酒の飲み方を考えてみましょう。   梅酒ソーダ

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(1)

夏に飲みたいお酒といえば何といってもビールであり、モヒートなども最近では人気です。では、冬はどのよう

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(2)

○グラスを変える 普段はお猪口で飲んでいる日本酒も、グラスを変えて飲むことでまた違った味わいに

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑