*

焼酎の甲類と乙類の違い(3)

公開日: : 最終更新日:2014/10/19 お酒, 焼酎

では、甲類焼酎と乙類焼酎はどのような違いによって香りや味の差が生まれているのでしょうか。それはひとえに、蒸留法の違いにあります。蒸留とは、混合物を一度蒸発させ、その後再び凝縮させることによって沸点の異なる成分を分離、濃縮する工程の事を言います。

 

甲類焼酎を作る時には連続式蒸留法という蒸留を行います。この蒸留方式は明治時代に生み出された近代的蒸留法です。もろみを連続蒸留機で蒸留し、水で薄めてアルコール度数を調整します。連続して蒸留し、それを薄めて商品にするということによって、大量生産が可能になるのです。そして、アルコール純度が高い原液ができるので無味無臭の者ができるのです。

これに対して乙類焼酎は単式蒸留法によって蒸留します。これは昔から行われてきた伝統的方法で、もろみを単式蒸留機で蒸留し、水で薄めてアルコール度数を調整します。連続蒸留とは違って一度しか蒸留できないため大量生産はできず、値段は上がります。しかし、それぞれが異なる味や風味を持った個性的で味わい深い焼酎ができます。


sponsored link

関連記事

no image

白ソーセージの正しい食べ方

白ソーセージと言えばミュンヘンの名物で、仔牛の肉、パセリ、レモンなどを入れた白いソーセージを茹でて食

記事を読む

no image

世界で年間1.5億キロリットル飲まれるビール

最も多く飲むお酒はビールだという人は少なくないのではないでしょうか。では、実際にはビールは全世界でど

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(4)

○とろろ酒 これもしょうが酒やにんにく酒に通じるものです。山芋をすりおろしておわんに入れ、だし

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(2)

ホットワインは、はずれの赤ワインを活用するときの方法です。作り方はとても簡単で、外れワインを一気にお

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(2)

○パナシェ ビールベースのカクテルです。日本人にはビールはそのまま飲むというイメージの人が多い

記事を読む

no image

ビアカクテル(1)

ビールがおいしい季節になりましたが、ビールはそのまま飲むだけでなく、カクテルの材料としてビアカクテル

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(2)

○オンザロック この飲み方は定番ですね。夏も冷えた焼酎を美味しく飲みたいものです。ポイントはで

記事を読む

no image

ビールのお供にザワークラウトを

ザワークラウトはドイツの国民食とも言うべきもので、ドイツ料理に頻繁に登場するキャベツの漬けものなので

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

150x150_square_3732184

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編2)

本日は最近私がほんとに気に入ってる和食の店なのですが、 大阪福島にある「魚のすすめ」と言うお店をご

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑