*

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/19 お酒, 焼酎

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。

これに対して乙類はおいしい焼酎です。なぜおいしいのかと言えば、芋焼酎ならば芋、米焼酎ならば米、麦焼酎ならば麦、蕎麦焼酎ならば蕎麦というふうに、原材料の個性がはっきりと焼酎の中に現れているものだからです。甲類に比べて銘柄の数が非常に多く、原料の風味の違いを楽しむことができます。

したがって、甲類がサワーなどにして飲むのに対して、乙類はロックや水割り、お湯割りにすることで香りを楽しむ飲み方が一般的です。本格焼酎という言い方もされ、ほとんどが九州で作られています。

九州で宅飲みをする時には乙類焼酎を飲むのが非常に好ます。おそらく、お酒を飲む人が家にいない等の特別な事情がない限りは、九州のほとんどの一般家庭には乙類焼酎が常備されていることでしょう。

筆者の実家は福岡にあり、学生時代は熊本で過ごしましたが、やはり一番よく飲んだお酒は焼酎です。


sponsored link

関連記事

no image

アルコール依存症の恐怖

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっ

記事を読む

no image

ビアカクテル(2)

・シャンディガフ 筆者が一番好きなビアカクテルはシャンディガフです。ビールが苦手な人にも飲みや

記事を読む

no image

ビールには賞味期限がない?

ビールの工場見学などに行き、新鮮なビールを飲むと非常においしいものです。ビールは新鮮なものほどおいし

記事を読む

no image

タスト・ド・パンとは

ソムリエの格好を見ると、首から灰皿のような容器をぶら下げているのを見たことがあるかと思います。この容

記事を読む

no image

日本人と酒 2

さて、ヤマタノオロチとはどのような怪物であったのか。古事記にはこのように書かれています。 &n

記事を読む

3643-03

世界の強いお酒(6)エバークリア

世界で一番強いお酒はスピリタスです。アルコール度数は96%にもなるのですから、ぶっちぎりのナンバーワ

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(3)

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい

記事を読む

no image

その他のおすすめ黒糖焼酎

朝日 奄美大島の酒造である朝日酒造で作られている黒糖焼酎が「朝日」です。この名前はもちろん、朝

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(1)

夏バテに効く梅酒は夏こそ飲みたいお酒です。ここでは、梅酒の楽しみを何倍にも広げる、梅酒カクテルの作り

記事を読む

20091011_787595

梅酒を一週間で作る方法

先日梅雨があけましたが、この時期になると梅の実が売られ始めます。この梅を使って梅酒を作る人も多いこと

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑