*

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

公開日: : 最終更新日:2014/10/19 お酒, 焼酎

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのような意味をもって分類されているのかを知っているでしょうか。

ここでは、焼酎の甲類と乙類の違いを説明していきたいと思います。

 

まず、甲類焼酎です。

甲類の焼酎の大きな特徴は無味無臭であることです。近所のスーパーのお酒コーナーの一角に、甲類焼酎が集められたコーナーがありますが、そのコーナーに大五郎、ビッグマンなどの非常に大きなボトルに入れられた焼酎が特徴的です。安くてたくさん入っていて、そんなにおいしくない焼酎というイメージを持たれています。

たしかにそのまま飲んでおいしいものではありませんから、水割りやストレート、ロックなどという飲み方をすることはほとんどなく、もっぱらお茶で割ったり、ジュースで割ったりして飲むことが多いお酒です。筆者も貧乏学生だったころ、4L入りの大五郎で大いに酔っぱらったものでした。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒カクテル(4)

○カシス娘 甘く仕上げた日本酒カクテルで、女性向けの味付けになっています。甘くて飲みやすいです

記事を読む

no image

日本人と酒 5

あまり神道的解釈を深くし過ぎてもお酒の話から逸脱してしまいます。ヤマタノオロチ退治の話に戻しましょう

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

no image

ギネスビールの魅力

厳しい暑さが続く今日この頃、ビールがおいしい季節となりました。ビールといえば国内産のビールを飲むと言

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(2)

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと

記事を読む

no image

ビール腹の真実(3)

したがって、ビールを飲む際には心がけておくべきことがあります。太らない飲み方があるのです。 &

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑