*

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

公開日: : 最終更新日:2014/10/19 お酒, 焼酎

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのような意味をもって分類されているのかを知っているでしょうか。

ここでは、焼酎の甲類と乙類の違いを説明していきたいと思います。

 

まず、甲類焼酎です。

甲類の焼酎の大きな特徴は無味無臭であることです。近所のスーパーのお酒コーナーの一角に、甲類焼酎が集められたコーナーがありますが、そのコーナーに大五郎、ビッグマンなどの非常に大きなボトルに入れられた焼酎が特徴的です。安くてたくさん入っていて、そんなにおいしくない焼酎というイメージを持たれています。

たしかにそのまま飲んでおいしいものではありませんから、水割りやストレート、ロックなどという飲み方をすることはほとんどなく、もっぱらお茶で割ったり、ジュースで割ったりして飲むことが多いお酒です。筆者も貧乏学生だったころ、4L入りの大五郎で大いに酔っぱらったものでした。


sponsored link

関連記事

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(1)

東北に位置する秋田県は日本有数の米どころであり、日本酒造りも盛んな土地です。秋田の日本酒にはおいしい

記事を読む

no image

日本酒の作り方(1)

日本酒は日本人にとって大変馴染み深い酒です。「酒」といえば日本酒を意味するほどです。 さて、日

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーの醍醐味~

バーはただお酒を飲んで酔っ払う場所ではありません。バーの醍醐味は、バーテンダーと仲良くなることです。

記事を読む

no image

芋焼酎はお湯割りで

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(2)

一番お酒が弱い人は小さなグラスにビールを一杯のんだだけでも酩酊するものですが、これは父親と母親の両方

記事を読む

img56535386

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッ

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(5)

最後に日本酒の保存期間ですが、これは何とも言い難いところです。日本酒には基本的に賞味期限がないのです

記事を読む

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑