*

ビール腹の真実(3)

公開日: : 最終更新日:2014/10/17 お酒, ビール

したがって、ビールを飲む際には心がけておくべきことがあります。太らない飲み方があるのです。

 

・太らないおつまみを選ぶ

ビールを飲む時には豆腐や鳥のささみ、枝豆などの脂が少なく高タンパクなおつまみをとるのがお勧めです。干物ではスルメなどのよく噛んで満腹中枢を刺激してくれるおつまみも食べ過ぎ防止の役にたちます。

 

・水をのむ

合間に水を飲むことも効果的です。塩分の高いおつまみはお酒と相性がいいため、喉が渇きます。ここでお酒を飲んで喉を潤すのではなく、水を飲むようにすると摂取するアルコールを減らすことができ、食べ過ぎを防ぐことにつながります。

 

・翌日のケア

お酒を飲んだ翌日はアルコールを分解するために働いた内臓は疲れ切っています。その時にはできるだけ内臓に負担をかけないためにも和食中心の食事を食べましょう。

 

これらのポイントを押さえれば、きっとビールを飲むことがそれほど怖くなくなったのではないでしょうか。熱い夏を乗り切る活力の源として、ビールを飲みましょう。


sponsored link

関連記事

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

3643-03

世界の強いお酒(6)エバークリア

世界で一番強いお酒はスピリタスです。アルコール度数は96%にもなるのですから、ぶっちぎりのナンバーワ

記事を読む

no image

ビールの効用(2)

ビールの効用として、ストレス解消効果が挙げられます。ビールに限らず、アルコール全般にはストレス解消効

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグル

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(3)

○にんにく酒 しょうが酒は比較的よく知られていますが、にんにく酒と言うのもあります。熱燗にした

記事を読む

no image

日本人と酒 6

これによって、ヤマタノオロチはすっかり酔い潰れ、前後不覚にねむりこんでしまいました。こうして一切の戦

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(1)ヤシ酒

お酒の原料と言えば果物か穀物だけだと思っていませんか?確かになじみ深いビール、焼酎、日本酒、ウイスキ

記事を読む

Unknown

日本酒に良く合うおつまみ・食事

お酒によって、おつまみを選んだり、食事を選んだりするのでこれからは 日本酒だけではなくビールや焼酎

記事を読む

no image

お酒と微生物(2)

昔のお酒は非常に原始的な方法で発酵させていました。 そもそもお酒の発見は、熟しきった果実が地面

記事を読む

no image

ビールの効用(3)

ビールの苦みや香りのもととなるのはホップですが、ホップが使われていることによって雑菌の繁殖をおさえて

記事を読む

  • 2022年6月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑