*

ビール腹の真実(3)

公開日: : 最終更新日:2014/10/17 お酒, ビール

したがって、ビールを飲む際には心がけておくべきことがあります。太らない飲み方があるのです。

 

・太らないおつまみを選ぶ

ビールを飲む時には豆腐や鳥のささみ、枝豆などの脂が少なく高タンパクなおつまみをとるのがお勧めです。干物ではスルメなどのよく噛んで満腹中枢を刺激してくれるおつまみも食べ過ぎ防止の役にたちます。

 

・水をのむ

合間に水を飲むことも効果的です。塩分の高いおつまみはお酒と相性がいいため、喉が渇きます。ここでお酒を飲んで喉を潤すのではなく、水を飲むようにすると摂取するアルコールを減らすことができ、食べ過ぎを防ぐことにつながります。

 

・翌日のケア

お酒を飲んだ翌日はアルコールを分解するために働いた内臓は疲れ切っています。その時にはできるだけ内臓に負担をかけないためにも和食中心の食事を食べましょう。

 

これらのポイントを押さえれば、きっとビールを飲むことがそれほど怖くなくなったのではないでしょうか。熱い夏を乗り切る活力の源として、ビールを飲みましょう。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒のつくり方(2)

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと

記事を読む

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(4)

○とろろ酒 これもしょうが酒やにんにく酒に通じるものです。山芋をすりおろしておわんに入れ、だし

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(2)

○パナシェ ビールベースのカクテルです。日本人にはビールはそのまま飲むというイメージの人が多い

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(1)

その昔、酒吞童子という妖怪がいました。鬼の統領であることから、妖怪といってもかなり凶悪な部類の奴で、

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(2)

次に冷やし方です。おいしく飲むためにやっているはずの冷やし方が実は間違っていて、味を損なっているかも

記事を読む

img_1569997_39946597_3

高アルコールビールって知ってる?(2)

・ドゥ・ストライセ・ブラック・アルバート:13.0% これはベルギーのスタウトです。ベルギー王

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

  • 2019年12月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑