*

ビール腹の真実(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/17 お酒, ビール

ビール腹のイメージから、ビールは高カロリーのように思われています。しかし、実はビールのカロリーは低いのです。

例えばビールの普通サイズの缶は350ml入りのものですが、このサイズのビールは140~150kcal程度です。これがどれくらいのカロリーかといえば、コンビニで売られているおにぎり1個分くらいのカロリーです。

他のお酒はもっと高いです。同じ350mlあたりのカロリーを見ると、ワインは250kcal、日本酒は350kcal、焼酎は500kcal、ウイスキーは800kcalです。

 

では、なぜビールを飲むとビール腹になると思われているのでしょうか。それは、ビールを飲むと脂っこく味の濃いおつまみがほしくなるからです。ビールを飲むと炭酸が胃を刺激して食欲を促すため、高カロリーなおつまみをたくさん食べてしまい、これがビール腹の原因となっており、ビールを飲むとビール腹になると思われている原因です。

つまり、ビール腹の直接的な原因は高カロリーなおつまみにあるのであって、ビールそのものは間接的な原因に過ぎないのです。


sponsored link

関連記事

no image

秋田県を代表する日本酒(1)

東北に位置する秋田県は日本有数の米どころであり、日本酒造りも盛んな土地です。秋田の日本酒にはおいしい

記事を読む

no image

お燗のポイント(2)

燗をつける時に電子レンジで漬けることがありますが、これは良くありません。やはりお燗をする時には鍋にお

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(2)

・すず音 人気のスパークリング日本酒であり、居酒屋でもよく見かけるようになりました。口の中で炭

記事を読む

no image

ビールを飲むと痛風になる?1

夏真っ盛りになりましたね。夏と言えば色々なイベントが盛りだくさんですが、それらのイベントによってお酒

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒(1)

梅雨が明ければ夏本番です。夏と言えば冷えたビールを渇いたのどに流し込むというイメージが強いでしょうが

記事を読む

3643-03

世界の強いお酒(6)エバークリア

世界で一番強いお酒はスピリタスです。アルコール度数は96%にもなるのですから、ぶっちぎりのナンバーワ

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

no image

日本酒の種類について

今日は日本酒の種類について書いて行きたいと思います。 日本酒と一言で言っても、大吟醸や特別純米

記事を読む

img56535386

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッ

記事を読む

  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑