*

ビール腹の真実(1)

公開日: : 最終更新日:2014/10/17 お酒, ビール

さて、ビールがおいしい時期になってきましたね。喉の渇きを我慢して我慢して、家に帰って冷蔵庫に欠けより、冷えたビールを流し込む・・・この爽快感は病みつきになります。決して他の飲料にはない爽快感です。筆者も学生時代、当初はビールなど苦いばかりでおいしくない酒だと思っていたのですが、夏の暑い日に屋外での労働に従事し、休憩時間にアサヒスーパードライを出されたものを飲んだ時、異常なおいしさにびっくりしました。

夏の暑い日に飲むとこのようにおいしいビールなのですが、中にはビール腹と呼ばれるお腹周りの脂肪を気にしてビールを控えている人もいるかもしれません。

しかし、一般的な認識にある「ビールを飲むとビール腹になる」と言うものの中には、多分に誤りが含まれています。ビールはビール腹の直接的原因とはならず、ビール自体は何ら割るものではないのです。ビールの真実を知ればビール腹の直接の原因が分かり、夏のビールを楽しめるようになると思います。


sponsored link

関連記事

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

no image

鹿児島人と芋焼酎

鹿児島はお米がとれにくい土地柄であるため、昔からサツマイモの生産が盛んです。そのため、貴重な米を消費

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

no image

新しい日本酒の飲み方・サケボム

海外の若者たちの間では日本酒の新しい飲み方として「サケボム」と言うものが流行りつつあります。起源は韓

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

no image

フランスのお酒はフレンチとともに

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は

記事を読む

3643-03

世界の強いお酒(6)エバークリア

世界で一番強いお酒はスピリタスです。アルコール度数は96%にもなるのですから、ぶっちぎりのナンバーワ

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(1)

黒ビールとは日本人にとってはそれほど馴染みが深くないお酒で、黒ビールを好んで飲むという人はそう多くは

記事を読む

  • 2020年10月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑