*

ビール腹の真実(1)

公開日: : 最終更新日:2014/10/17 お酒, ビール

さて、ビールがおいしい時期になってきましたね。喉の渇きを我慢して我慢して、家に帰って冷蔵庫に欠けより、冷えたビールを流し込む・・・この爽快感は病みつきになります。決して他の飲料にはない爽快感です。筆者も学生時代、当初はビールなど苦いばかりでおいしくない酒だと思っていたのですが、夏の暑い日に屋外での労働に従事し、休憩時間にアサヒスーパードライを出されたものを飲んだ時、異常なおいしさにびっくりしました。

夏の暑い日に飲むとこのようにおいしいビールなのですが、中にはビール腹と呼ばれるお腹周りの脂肪を気にしてビールを控えている人もいるかもしれません。

しかし、一般的な認識にある「ビールを飲むとビール腹になる」と言うものの中には、多分に誤りが含まれています。ビールはビール腹の直接的原因とはならず、ビール自体は何ら割るものではないのです。ビールの真実を知ればビール腹の直接の原因が分かり、夏のビールを楽しめるようになると思います。


sponsored link

関連記事

no image

白ワインの醸造法

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

no image

ショットガンスタイル

先日YouTubeを見ていたら、どこをどうたどったか、バカ殿の動画に行き着きました。志村けんはお酒が

記事を読む

no image

発酵って何?(2)

では酸素がある状態ではどうなるのでしょうか。酵母は、なにもわざわざ好き好んで無酸素状態でアルコール発

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

no image

焼酎の甲類・乙類の違い(4)

なかには甲乙混和焼酎と言うものもあります。これは甲類と乙類を混ぜた焼酎であり、風味や味わいに乏しい甲

記事を読む

item202505201004p11

夏に飲みたい日本酒(2)

○篝火・極寒しぼり 生原酒 これは菊川酒造がつくる「篝火」の生原酒です。「極寒しぼり」の名前の

記事を読む

no image

ブランデーの正しい飲み方

ブランデーの飲み方として正しいものは、口がすぼまった、底が広い形をしたバルーングラスに注ぎ、底を手の

記事を読む

  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑