*

ビール腹の真実(1)

公開日: : 最終更新日:2014/10/17 お酒, ビール

さて、ビールがおいしい時期になってきましたね。喉の渇きを我慢して我慢して、家に帰って冷蔵庫に欠けより、冷えたビールを流し込む・・・この爽快感は病みつきになります。決して他の飲料にはない爽快感です。筆者も学生時代、当初はビールなど苦いばかりでおいしくない酒だと思っていたのですが、夏の暑い日に屋外での労働に従事し、休憩時間にアサヒスーパードライを出されたものを飲んだ時、異常なおいしさにびっくりしました。

夏の暑い日に飲むとこのようにおいしいビールなのですが、中にはビール腹と呼ばれるお腹周りの脂肪を気にしてビールを控えている人もいるかもしれません。

しかし、一般的な認識にある「ビールを飲むとビール腹になる」と言うものの中には、多分に誤りが含まれています。ビールはビール腹の直接的原因とはならず、ビール自体は何ら割るものではないのです。ビールの真実を知ればビール腹の直接の原因が分かり、夏のビールを楽しめるようになると思います。


sponsored link

関連記事

no image

ショットガンスタイル

先日YouTubeを見ていたら、どこをどうたどったか、バカ殿の動画に行き着きました。志村けんはお酒が

記事を読む

no image

お酒が何リットルも飲めるわけ

お酒は何リットルも飲めるものです。たとえばビールの500ml入りのものを6本飲めば3リットルですが、

記事を読む

youmart_4904230028406

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのよう

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

ビールの効用~間違い編~

インターネットなどでビールの効用を調べてみると実に様々な効用が挙げられています。それらの多くは確かな

記事を読む

no image

芋焼酎はお湯割りで

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(3)

ワインは製法によって名前が変わります。スティルワイン(非発泡性ワイン)、スパークリングワイン(発泡性

記事を読む

no image

日本酒の種類について

今日は日本酒の種類について書いて行きたいと思います。 日本酒と一言で言っても、大吟醸や特別純米

記事を読む

  • 2019年12月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑