*

泡盛について(4)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 焼酎

アメリカから泡盛をつくれといわれた酒造関係者たちは、廃棄処分した米、砂糖、チョコレートなどを原料とし、酵母はイースト菌で代用し、蒸留機は焼け跡から掘り起こした物を使って泡盛造りを試みましたが、黒麹菌がないのでは泡盛は作れません。

しかし、酒造関係者の一人が焼け跡の灰の中からニブロクというゴザの一種を見つけます。黒麹菌はニブロクの上で作られていたため、ひょっとしたらニブロクの戦意の中に黒麹菌が残っていないものか・・・と一縷の望みをかけ、ニブロクに蒸し米をまぶしました。

すると24時間後、蒸し米が真っ黒に変色しているではありませんか。見事蒸し米に黒麹菌が繁殖し、黒麹菌を再び手に入れることができたのです。

約10万人の一般住民を殺害したアメリカの凄惨な暴力にも屈しなかった黒麹菌は、今もせっせと泡盛造りのために働いているのです。泡盛を飲む時には、せっかくですから泡盛の歴史に思いをはせながら飲んでみるとよいのではないでしょうか。


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

no image

タスト・ド・パンとは

ソムリエの格好を見ると、首から灰皿のような容器をぶら下げているのを見たことがあるかと思います。この容

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

no image

バーボンのすすめ1

バーボンの正式名称はバーボンウイスキーですが、バーボンはアメリカ合衆国のケンタッキー州を中心に作られ

記事を読む

no image

ワインのカクテル(2)

・カリモーチョ これは赤ワインとコーラで作るすっきりおいしいカクテルです。コカコーラで作るのも

記事を読む

img56535386

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッ

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

Unknown-2

ビールに合うおつまみ・食事

前回、日本酒に合うおつまみ・食事を紹介致しました。 と言っても基本おつまみの話しかしていませんが(

記事を読む

  • 2019年7月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑