*

泡盛について(4)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 焼酎

アメリカから泡盛をつくれといわれた酒造関係者たちは、廃棄処分した米、砂糖、チョコレートなどを原料とし、酵母はイースト菌で代用し、蒸留機は焼け跡から掘り起こした物を使って泡盛造りを試みましたが、黒麹菌がないのでは泡盛は作れません。

しかし、酒造関係者の一人が焼け跡の灰の中からニブロクというゴザの一種を見つけます。黒麹菌はニブロクの上で作られていたため、ひょっとしたらニブロクの戦意の中に黒麹菌が残っていないものか・・・と一縷の望みをかけ、ニブロクに蒸し米をまぶしました。

すると24時間後、蒸し米が真っ黒に変色しているではありませんか。見事蒸し米に黒麹菌が繁殖し、黒麹菌を再び手に入れることができたのです。

約10万人の一般住民を殺害したアメリカの凄惨な暴力にも屈しなかった黒麹菌は、今もせっせと泡盛造りのために働いているのです。泡盛を飲む時には、せっかくですから泡盛の歴史に思いをはせながら飲んでみるとよいのではないでしょうか。


sponsored link

関連記事

no image

ワインの楽しみ方(2)香り

ワインを楽しむ時には、ぜひ香りも楽しみましょう。ワインを香りによってテイスティングするという行為は非

記事を読む

no image

ビールにまつわる笑える間違い

今から、ビールの原料にまつわる話をしますが、その前に一つ考えていただきたいことがあります。あなたは「

記事を読む

no image

ビール腹の真実(2)

ビール腹のイメージから、ビールは高カロリーのように思われています。しかし、実はビールのカロリーは低い

記事を読む

no image

芋焼酎の原料

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・ 中でも芋焼

記事を読む

img56535386

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッ

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

bar_in_dt

バーで飲むこと~初心者編~

いつもお酒を飲むなら自宅か居酒屋という人が多いと思いますが、バーで飲むのもいいものです。行きつけのバ

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

no image

ギネスビールの魅力

厳しい暑さが続く今日この頃、ビールがおいしい季節となりました。ビールといえば国内産のビールを飲むと言

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑