*

泡盛について(3)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 焼酎

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であり、クエン酸によって雑菌の繁殖を抑えてくれる効果を持っています。南国の沖縄は気温が高く、雑菌の活動も活発であるため物の腐敗が起きやすいため、雑菌の繁殖を抑えてくれる黒麹菌は沖縄には欠かせない麹だったのです。

そんな黒麹菌ですが、一時は消滅の危機にさらされたこともありました。大東亜戦争の頃だったのですが、あのおぞましい戦争で沖縄に米軍が進行した際、米軍は非常にも民間人に対しても徹底的な殺戮を加えました。その際に、首里三箇も攻撃の標的となったため、当時は50以上もあった酒造場がすべて壊滅させられたのです。

誠に勝手なアメリカは、戦後、生き延びた酒造関係者に対して、泡盛を造ることを命じます。しかし、肝心の酒造場はアメリカの手によって壊滅させられているのですから、どう仕様もありません。黒麹菌がなかったのです。


sponsored link

関連記事

NP5Zy3FxwzDu5E7Nahv4dwfi32OKaH5LaCLU9dDVo9gOe9JQYZKuqrRf_ZRiEDW0IHcRsvVC6mC0vaTEMPP6IqoSBiH7y3fu4UyzkWO8x25TGRvwEl0_6ZcmuugSmQ--

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編1)

私は大阪に住んでるんですが、良く行くオススメのバーや居酒屋を紹介していこうと思います。 本日第

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

no image

お酒と微生物(2)

昔のお酒は非常に原始的な方法で発酵させていました。 そもそもお酒の発見は、熟しきった果実が地面

記事を読む

no image

赤ワインの効用

赤ワインの健康効果は、ポリフェノールが豊富に含まれることに由来しています。その証拠として、ワインの大

記事を読む

no image

お酒が何リットルも飲めるわけ

お酒は何リットルも飲めるものです。たとえばビールの500ml入りのものを6本飲めば3リットルですが、

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(5)

発泡性のワインは炭酸ガスを内包しており、3気圧以上のガス圧をもっているものはスパークリングワインとさ

記事を読む

no image

タスト・ド・パンとは

ソムリエの格好を見ると、首から灰皿のような容器をぶら下げているのを見たことがあるかと思います。この容

記事を読む

Unknown-2

ビールに合うおつまみ・食事

前回、日本酒に合うおつまみ・食事を紹介致しました。 と言っても基本おつまみの話しかしていませんが(

記事を読む

no image

日本人と酒 1

日本人にとって酒がどのようなものであったかは、日本最古の書物である古事記を見るとよくわかります。古事

記事を読む

no image

白ソーセージの正しい食べ方

白ソーセージと言えばミュンヘンの名物で、仔牛の肉、パセリ、レモンなどを入れた白いソーセージを茹でて食

記事を読む

  • 2022年5月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑