*

泡盛について(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/16 お酒, 焼酎

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。

例えば、泡盛の歴史を語る上では首里三箇、つまり沖縄の首里城周辺の鳥堀、赤田、崎山の3つの地域を知らなければなりません。これらの3つの地域は、沖縄で琉球王朝が栄えていた時代に、泡盛を造ることを許された唯一の場所でした。

首里三箇においては、約40家の焼酎職が王府から泡盛造りの命を受けて泡盛造りを行っていました。もし焼酎職が醸造を失敗したり、横流しをしたことが発覚すれば、器具の没収や島流しという厳罰が下されていました。

また、泡盛を造ることができるのは焼酎職だけであり、焼酎職以外の人がもし泡盛を密造しようものならば死罪にされていました。それほどに泡盛の管理は厳密に行われており、この厳しい中で焼酎職たちは切磋琢磨して技を競い、泡盛の製造技術が精錬されていきました。

当時、琉球王朝は徳川幕府へ従属していましたが、献上品には必ず泡盛が含まれていました。現在も首里三箇には、琉球王朝時代から続く蔵元が3つ残っています。


sponsored link

関連記事

supiritasu

世界の強いお酒(2)世界一のお酒はスピリタス

さて、では世界で最も強いお酒とは何なのでしょうか。それはポーランドのお酒であり、「スピリタス」という

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(1)

さぁ、ビールが美味しい季節になりましたね。休日はビアガーデンでビールを飲むという人も多いと思いますが

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(1)

せっかくビールによって至福のひと時を過ごすならば、やはりできるだけおいしく飲みたいものです。そのため

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

150x150_square_3732184

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編2)

本日は最近私がほんとに気に入ってる和食の店なのですが、 大阪福島にある「魚のすすめ」と言うお店をご

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

Unknown

赤ワインの染み抜き

赤ワインを飲む際は、衣類にこぼしたりしないように注意を払って 飲まなければいけないと思います。

記事を読む

no image

お酒と微生物(1)

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ

記事を読む

no image

いい焼酎の見極め方

日本人になじみの深い酒と言えば、日本酒と供に焼酎が挙げられます。焼酎と言えば麦、芋、米、黒糖、蕎麦な

記事を読む

  • 2019年6月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑