*

泡盛について(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/16 お酒, 焼酎

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。

例えば、泡盛の歴史を語る上では首里三箇、つまり沖縄の首里城周辺の鳥堀、赤田、崎山の3つの地域を知らなければなりません。これらの3つの地域は、沖縄で琉球王朝が栄えていた時代に、泡盛を造ることを許された唯一の場所でした。

首里三箇においては、約40家の焼酎職が王府から泡盛造りの命を受けて泡盛造りを行っていました。もし焼酎職が醸造を失敗したり、横流しをしたことが発覚すれば、器具の没収や島流しという厳罰が下されていました。

また、泡盛を造ることができるのは焼酎職だけであり、焼酎職以外の人がもし泡盛を密造しようものならば死罪にされていました。それほどに泡盛の管理は厳密に行われており、この厳しい中で焼酎職たちは切磋琢磨して技を競い、泡盛の製造技術が精錬されていきました。

当時、琉球王朝は徳川幕府へ従属していましたが、献上品には必ず泡盛が含まれていました。現在も首里三箇には、琉球王朝時代から続く蔵元が3つ残っています。


sponsored link

関連記事

no image

ビールの効用(2)

ビールの効用として、ストレス解消効果が挙げられます。ビールに限らず、アルコール全般にはストレス解消効

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(2)

では具体的に、適度に飲めばどんな効果があるのでしょうか。   ・死亡率が低くな

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(3)

○にんにく酒 しょうが酒は比較的よく知られていますが、にんにく酒と言うのもあります。熱燗にした

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(1)

日本酒の飲み方と言えば、冷酒か熱燗くらいしか思い浮かばない人も多いと思います。しかし、日本酒には色々

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(4)

日本酒に限った事ではありませんが、やはり開封後は低温で保存し、早めに飲みきることが大切です。栓を開け

記事を読む

no image

お燗のポイント

お燗をするとき、熱燗にするつもりがぬる燗になってしまった、またはぬる燗にするつもりが熱燗になってしま

記事を読む

no image

ビールができるまで(2)

アミラーゼが十分につくられたら、次は焙燥(ばいそう)という工程に入ります。簡単にいえば乾燥させる作業

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

no image

寝酒でぐっすり寝られるか

不眠で悩んでいる人の中には、ぐっすりと眠るために、寝る前にお酒を飲んでから練ると言う人がいます。いわ

記事を読む

  • 2021年4月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑