*

泡盛について(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/16 お酒, 焼酎

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。

例えば、泡盛の歴史を語る上では首里三箇、つまり沖縄の首里城周辺の鳥堀、赤田、崎山の3つの地域を知らなければなりません。これらの3つの地域は、沖縄で琉球王朝が栄えていた時代に、泡盛を造ることを許された唯一の場所でした。

首里三箇においては、約40家の焼酎職が王府から泡盛造りの命を受けて泡盛造りを行っていました。もし焼酎職が醸造を失敗したり、横流しをしたことが発覚すれば、器具の没収や島流しという厳罰が下されていました。

また、泡盛を造ることができるのは焼酎職だけであり、焼酎職以外の人がもし泡盛を密造しようものならば死罪にされていました。それほどに泡盛の管理は厳密に行われており、この厳しい中で焼酎職たちは切磋琢磨して技を競い、泡盛の製造技術が精錬されていきました。

当時、琉球王朝は徳川幕府へ従属していましたが、献上品には必ず泡盛が含まれていました。現在も首里三箇には、琉球王朝時代から続く蔵元が3つ残っています。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(2)

ホットワインは、はずれの赤ワインを活用するときの方法です。作り方はとても簡単で、外れワインを一気にお

記事を読む

no image

ビール腹の真実(1)

さて、ビールがおいしい時期になってきましたね。喉の渇きを我慢して我慢して、家に帰って冷蔵庫に欠けより

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(1)

せっかくビールによって至福のひと時を過ごすならば、やはりできるだけおいしく飲みたいものです。そのため

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(2)

○シュヴァルツ シュヴァルツはドイツ語で黒を意味しますが、これはドイツにおける黒ビールの代表格

記事を読む

no image

ビアカクテル(1)

ビールがおいしい季節になりましたが、ビールはそのまま飲むだけでなく、カクテルの材料としてビアカクテル

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(1)

黒ビールとは日本人にとってはそれほど馴染みが深くないお酒で、黒ビールを好んで飲むという人はそう多くは

記事を読む

Unknown

お酒の種類

これまで、ビールやワイン、日本酒や焼酎など色々と記載してきましたが、 改めて、「お酒の種類」に関し

記事を読む

  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑