*

泡盛について(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/16 お酒, 焼酎

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。

例えば、泡盛の歴史を語る上では首里三箇、つまり沖縄の首里城周辺の鳥堀、赤田、崎山の3つの地域を知らなければなりません。これらの3つの地域は、沖縄で琉球王朝が栄えていた時代に、泡盛を造ることを許された唯一の場所でした。

首里三箇においては、約40家の焼酎職が王府から泡盛造りの命を受けて泡盛造りを行っていました。もし焼酎職が醸造を失敗したり、横流しをしたことが発覚すれば、器具の没収や島流しという厳罰が下されていました。

また、泡盛を造ることができるのは焼酎職だけであり、焼酎職以外の人がもし泡盛を密造しようものならば死罪にされていました。それほどに泡盛の管理は厳密に行われており、この厳しい中で焼酎職たちは切磋琢磨して技を競い、泡盛の製造技術が精錬されていきました。

当時、琉球王朝は徳川幕府へ従属していましたが、献上品には必ず泡盛が含まれていました。現在も首里三箇には、琉球王朝時代から続く蔵元が3つ残っています。


sponsored link

関連記事

no image

ワインボトルの形の違い

ワインを選ぶ時に気になったことがあるかもしれません。ワインボトルの形の違いです。それぞれの形には様々

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(2)

・すず音 人気のスパークリング日本酒であり、居酒屋でもよく見かけるようになりました。口の中で炭

記事を読む

no image

鹿児島の食文化と芋焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。 「味付けが甘い!

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(2)

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(2)

○オンザロック この飲み方は定番ですね。夏も冷えた焼酎を美味しく飲みたいものです。ポイントはで

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(2)

日本酒を適切に保存するためには、光を当てないことのほかに温度管理も大切です。基本的な保存温度は常温以

記事を読む

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

no image

ビールの効用(1)

酒は百薬の長と言われますが、ビールも例外ではありません。適度に飲むビールは様々な効果をもたらしてくれ

記事を読む

  • 2022年5月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑