*

泡盛について(1)

公開日: : 最終更新日:2014/10/15 お酒, 焼酎

泡盛といえば沖縄のお酒です。沖縄のお酒と言うこと以外に知られていることと言えば焼酎の一種で、アルコール度数が高いものも多い。米焼酎と味が似ている・・・と言うくらいでしょうか。詳しいところまでよく知っていると言う人はそれほど多くないでしょう。

泡盛がどのようなお酒なのか、勉強していきましょう。

 

まず、泡盛は焼酎かどうかということです。居酒屋でメニューを見てみると、泡盛も焼酎のコーナーに掲載されていることが多いですね。

酒税法の上でも、泡盛は焼酎乙類に分類されています。しかし、原料を見れば焼酎と泡盛は異なる種類のお酒であることが分かります。

一般的な焼酎は、原料に日本米と白麹を使うのに対し、泡盛の原料にはインディカ米と黒麹が使われているんですね。これは、インディカ米が日本米に比べて温度管理がしやすいことや糖質が多いく収穫量が多いことが理由になっています。泡盛を作るには日本米よりもインディカ米の方が合っていたということです。


sponsored link

関連記事

ビール

古代からのビールの歩み

古代のビールと現代のビールはどこが違うのかと言うと、苦みと香りの成分であるホップが使われているかどう

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

no image

芋焼酎の原料

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・ 中でも芋焼

記事を読む

no image

日本人と酒 18

ここまで述べてきたとおり、日本人と酒というものは太古の昔から密接な関係があります。スサノオノミコトの

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

cae43c10

生き物を漬け込んだお酒(2)

・スズメバチ酒   スズメバチ酒も作ったことがあります。知り合いの奉職する神社

記事を読む

no image

お酒と微生物(2)

昔のお酒は非常に原始的な方法で発酵させていました。 そもそもお酒の発見は、熟しきった果実が地面

記事を読む

no image

発酵って何?(2)

では酸素がある状態ではどうなるのでしょうか。酵母は、なにもわざわざ好き好んで無酸素状態でアルコール発

記事を読む

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑