*

泡盛について(1)

公開日: : 最終更新日:2014/10/15 お酒, 焼酎

泡盛といえば沖縄のお酒です。沖縄のお酒と言うこと以外に知られていることと言えば焼酎の一種で、アルコール度数が高いものも多い。米焼酎と味が似ている・・・と言うくらいでしょうか。詳しいところまでよく知っていると言う人はそれほど多くないでしょう。

泡盛がどのようなお酒なのか、勉強していきましょう。

 

まず、泡盛は焼酎かどうかということです。居酒屋でメニューを見てみると、泡盛も焼酎のコーナーに掲載されていることが多いですね。

酒税法の上でも、泡盛は焼酎乙類に分類されています。しかし、原料を見れば焼酎と泡盛は異なる種類のお酒であることが分かります。

一般的な焼酎は、原料に日本米と白麹を使うのに対し、泡盛の原料にはインディカ米と黒麹が使われているんですね。これは、インディカ米が日本米に比べて温度管理がしやすいことや糖質が多いく収穫量が多いことが理由になっています。泡盛を作るには日本米よりもインディカ米の方が合っていたということです。


sponsored link

関連記事

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(2)

○グラスを変える 普段はお猪口で飲んでいる日本酒も、グラスを変えて飲むことでまた違った味わいに

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(2)

・すず音 人気のスパークリング日本酒であり、居酒屋でもよく見かけるようになりました。口の中で炭

記事を読む

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒(1)

梅雨が明ければ夏本番です。夏と言えば冷えたビールを渇いたのどに流し込むというイメージが強いでしょうが

記事を読む

kasisu

女性に人気のフルールビール(2)

○ブーン・クリーク これはサクランボを漬け込んで作られたフルーツビールです。さわやかな酸味と上

記事を読む

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

  • 2019年2月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑