*

日本酒の管理・保存(5)

公開日: : 最終更新日:2014/10/15 お酒, 日本酒

最後に日本酒の保存期間ですが、これは何とも言い難いところです。日本酒には基本的に賞味期限がないのです(あくまで未開封の状態に限られます)。時間とともに味やにおいは変わっていきますが、飲めないと言うことはないのです。筆者も数年間で保存された亀萬を飲んだ時、色は黄色っぽく味はくどく、お世辞にもおいしいと言えないものでしたが、飲んだからと言って健康を害することはありませんでした。

したがって、瓶詰めされた時の状態で日本酒本来の味を楽しみたい人は早めに飲みきることが大切ですし、味の変化を楽しみたいと思う人は熟成させて飲むのもよいでしょう。日本酒の中には10年以上も寝かせた古酒も存在するのです。

このことが日本酒の奥深さでもありますので、敢えて味の変化を楽しむと言うのも乙なものです。興味があるならば、購入する時期をずらして飲み比べをするという楽しみ方もあります。

保存環境に留意しつつ、日本酒の世界を楽しみましょう。


sponsored link

関連記事

no image

ビールの効用(3)

ビールの苦みや香りのもととなるのはホップですが、ホップが使われていることによって雑菌の繁殖をおさえて

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

キューバリブレの話(1)

キューバのカクテルにキューバリブレと言うものがありますが、キューバリブレはキューバが独立する歴史の途

記事を読む

1990724

ワインとグラス(2)

・まろやかで甘い白ワイン 次に白ワインですが、まろやかで甘味があり、フルーティな香りを持ってい

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(4)

○ソル・クバーノ グレープフルーツを加えることでフルーティな味わいになります。カクテルの名前は

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(2)

次に冷やし方です。おいしく飲むためにやっているはずの冷やし方が実は間違っていて、味を損なっているかも

記事を読む

1syoumasu-hinoki

升酒の正しい飲み方

最近では升酒でお酒を飲むことはほとんどなくなりましたが、今でも何かの祝いの際には升酒を飲む習慣があり

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(3)

女は、酒吞童子の恐ろしさをかたりました。酒吞童子は女をさらうと斬り裂き、生き血を飲んだり、食べたりし

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

no image

カサーシャが醸すブラジルの陽気な雰囲気

ブラジルの人々はお酒が大好きです。それはブラジルのビール消費量が世界第5位にランクインしていることか

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑