*

日本酒の管理・保存(4)

公開日: : 最終更新日:2014/10/15 お酒, 日本酒

日本酒に限った事ではありませんが、やはり開封後は低温で保存し、早めに飲みきることが大切です。栓を開けると参加が進んで味が落ちると言うこともありますが、空気中には雑菌がたくさんいますので、これらに触れることもよくありません。アルコール度数が高いお酒ならばそれ自体に殺菌効果があるため腐ることはほとんどありませんが、日本酒くらいのアルコール濃度であれば、空気中に蔓延する雑菌が繁殖することで腐ることは十分にあり得ます。

そもそも「腐る」ということの意味は、対象の食品に雑菌が蔓延することによって、人間が食べるのに適していない状態に変化することを言います。日本酒もアルコールだから腐らないと判断することは安易です。

雑菌の繁殖のためには温度と水分と栄養が必要です。日本酒には水分と栄養があるため雑菌の繁殖が可能であり、それを抑制するためにも温度を低くすることが大切です。これが、日本酒のみならず多くの食品を保存するときには低温保存が求められる理由なのです。


sponsored link

関連記事

20140425-02239851-mynaviw-000-2-view

アサヒ ドライゼロブラックを飲んでみる

先日アサヒ飲料から、ノンアルコールのドライゼロブラックが発売されました。これはノンアルコールでは世界

記事を読む

no image

カナダのお酒

カナダにはワインの産地があります。かの有名なナイアガラの滝の北東に位置するオンタリオ州であり、カナダ

記事を読む

no image

ビアカクテル(2)

・シャンディガフ 筆者が一番好きなビアカクテルはシャンディガフです。ビールが苦手な人にも飲みや

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

芋焼酎のおいしい飲み方

芋焼酎をおいしく飲むためには、そのための方法があります。ここではおいしく飲むための方法を学んで、芋焼

記事を読む

no image

お燗のポイント(2)

燗をつける時に電子レンジで漬けることがありますが、これは良くありません。やはりお燗をする時には鍋にお

記事を読む

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

1990724

ワインとグラス(2)

・まろやかで甘い白ワイン 次に白ワインですが、まろやかで甘味があり、フルーティな香りを持ってい

記事を読む

no image

日本人と酒 3

さらに言うならば、スサノオノミコトはヤマタノオロチを退治した後に、その尻尾を切り裂いて三種の神器の一

記事を読む

no image

新しい日本酒の飲み方・サケボム

海外の若者たちの間では日本酒の新しい飲み方として「サケボム」と言うものが流行りつつあります。起源は韓

記事を読む

  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑