*

日本酒の管理・保存(3)

公開日: : お酒, 日本酒

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れというのは日本酒を低温熱殺菌する工程のことを言います。火入れは日本酒に含まれる酵母や火落ち菌を60度の熱によって殺菌しますが、貯蔵前や瓶詰前に行われます。

とくに火落ち菌を殺菌することを重視しています。火落ち菌が日本酒に含まれていたからと言って健康を害するようなことはないのですが、この菌が繁殖すると酒の持つ本来の味や香りが変化し、色も白っぽくなってしまいます。火入れによって火落ち菌をしっかり殺菌しておけば長期の保存が可能となるのです。

日本酒の中には火入れをしていないものもあり、それらを生酒あるいは生貯蔵酒といいます。生酒や生貯蔵酒出会った場合にはきちんとラベルに「生酒」とか「生貯蔵酒」と書かれているので判別は容易です。これらの日本酒の場合には火落ち菌が繁殖することを防ぐためにも、冷蔵庫での貯蔵が必要になります。


sponsored link

関連記事

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

no image

日本人と酒 4

さて、ヤマタノオロチについてはいくつかの説があります。 最も有名な解釈は怪物説であり、スサノオ

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

no image

焼酎の効用

焼酎は日本人には馴染みが深いお酒です。筆者は特に九州の産なので、特に馴染みが深いですね。 しか

記事を読む

no image

世界の強いお酒(3)スピリタスってどんなもの?

さて、世界最強のお酒であるスピリタスはどのような味なのでしょうか。世界最強だし、ほぼ100度だし、さ

記事を読む

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(4)

○ソル・クバーノ グレープフルーツを加えることでフルーティな味わいになります。カクテルの名前は

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

  • 2021年1月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑