*

日本酒の管理・保存(3)

公開日: : お酒, 日本酒

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れというのは日本酒を低温熱殺菌する工程のことを言います。火入れは日本酒に含まれる酵母や火落ち菌を60度の熱によって殺菌しますが、貯蔵前や瓶詰前に行われます。

とくに火落ち菌を殺菌することを重視しています。火落ち菌が日本酒に含まれていたからと言って健康を害するようなことはないのですが、この菌が繁殖すると酒の持つ本来の味や香りが変化し、色も白っぽくなってしまいます。火入れによって火落ち菌をしっかり殺菌しておけば長期の保存が可能となるのです。

日本酒の中には火入れをしていないものもあり、それらを生酒あるいは生貯蔵酒といいます。生酒や生貯蔵酒出会った場合にはきちんとラベルに「生酒」とか「生貯蔵酒」と書かれているので判別は容易です。これらの日本酒の場合には火落ち菌が繁殖することを防ぐためにも、冷蔵庫での貯蔵が必要になります。


sponsored link

関連記事

no image

ワインの楽しみ方(1)色

ワインは色と香り、そして味で楽しみます。この3つの要素を観察してワインを評価することをワインテイステ

記事を読む

150x150_square_24371462

大阪梅田の焼き肉屋 神戸あぶり牧場

本日は私が良く行く焼き肉屋を紹介してみたいと思います。 焼き肉と言えば、勿論ビールですが、他に

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーの醍醐味~

バーはただお酒を飲んで酔っ払う場所ではありません。バーの醍醐味は、バーテンダーと仲良くなることです。

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

no image

ビールの効用(2)

ビールの効用として、ストレス解消効果が挙げられます。ビールに限らず、アルコール全般にはストレス解消効

記事を読む

no image

ビールの効用~間違い編~

インターネットなどでビールの効用を調べてみると実に様々な効用が挙げられています。それらの多くは確かな

記事を読む

no image

ビールができるまで(3)

ここから、いよいよアルコールを造る作業に入ります。まずは1次発酵であり、これに1週間を要します。麦汁

記事を読む

no image

芋焼酎のおいしい飲み方

芋焼酎をおいしく飲むためには、そのための方法があります。ここではおいしく飲むための方法を学んで、芋焼

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑