*

日本酒の管理・保存(1)

公開日: : お酒, 日本酒

日本酒を家庭で飲むと言う人も多いと思いますが、はたして適切に管理・保存できているでしょうか?日本酒は想像以上にデリケートなお酒であり、保存方法を間違えるとおいしさを損なってしまいます。ここでは日本酒の上手な保存方法を学びましょう。

 

○光に気をつける

日本酒は光を浴びることで劣化してしまいます。それを防ぐために、敢えて透明ではなく色付きの瓶に詰めて売られているのですが、家庭で保存する際にも冷暗所での保存が基本となります。

とくに直射日光は絶対に避けるべきで、強い日差しを数時間浴びるだけで色が黄色っぽく変色し、においや味も多幅に落ちてしまいます。蛍光灯などの日光に比べるとずいぶんと弱い光であっても、長く当てていると徐々に変化してしまいます。

だからこそ、家庭で日本酒を管理するときにはとにかく光が当たらない場所を選ぶのが大切なのです。せっかくよい日本酒をもらっても、さぁ飲もうと思った時に劣化していたのでは台無しですからね。


sponsored link

関連記事

no image

ビールをおいしく飲むコツ(2)

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくこと

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(1)ヤシ酒

お酒の原料と言えば果物か穀物だけだと思っていませんか?確かになじみ深いビール、焼酎、日本酒、ウイスキ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(3)

女は、酒吞童子の恐ろしさをかたりました。酒吞童子は女をさらうと斬り裂き、生き血を飲んだり、食べたりし

記事を読む

Unknown-1

二日酔いの予防1

二日酔いの予防と聞くと、今日のお酒の量を少なくしたり、 本当は焼酎ロックでいきたいところを、焼酎水

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

焼酎の効用

焼酎は日本人には馴染みが深いお酒です。筆者は特に九州の産なので、特に馴染みが深いですね。 しか

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

  • 2019年2月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑