*

お酒はこんなものからも作られている(2)蜂蜜酒

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, その他のお酒

この他、はちみつが減量となっている蜂蜜酒と言うものもあります。これは非常に歴史の古いお酒で、神話に登場するほど昔から飲まれているお酒です。おそらくははちみつには糖分が豊富であること、殺菌効果があること、はちみつ自体に発酵のための酵母が含まれていることからお酒造りに適していたからでしょう。さらに滋養強壮効果があることからより神秘的なお酒として重宝されたものと思われます。

ちなみに、北欧は寒くブドウを栽培するのに適していないため、今でも盛んに蜂蜜酒が造られています。

さて、蜂蜜酒は新婚旅行の語源にもなっています。中世くらいまで、ヨーロッパでは新婚の夫婦は結婚後1ヶ月の間は蜂蜜酒を飲みながら子作りに励むという習慣がありました。これは、蜂蜜酒の滋養強壮効果に注目した結果であると思われます。

この習慣から、新婚旅行を意味する言葉として「蜂蜜の月(ハニームーン)」がハネムーンとなったと言われています。

はちみつは大変甘いものであり、甘い味の蜂蜜酒も存在しますが、意外に甘さを控えた蜂蜜酒もあります。よく冷えた蜂蜜酒は甘さが控えめで飲みやすくなりますし、夏バテ気味の夏に飲むと大きな効果が得られることでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

no image

ビールの効用(2)

ビールの効用として、ストレス解消効果が挙げられます。ビールに限らず、アルコール全般にはストレス解消効

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(3)

・キリスト教=ワインは神との契約の証 キリスト教とお酒の関係は深いと言えるでしょう。キリストが

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(4)

日本酒に限った事ではありませんが、やはり開封後は低温で保存し、早めに飲みきることが大切です。栓を開け

記事を読む

no image

日本人と酒 16

今では、酒を買ってきて家で夜のむ独酌のことを「晩酌」と言いますね。以前はこれを「おしきせ」と言ってい

記事を読む

no image

アルコール依存症の恐怖

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっ

記事を読む

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

休日の昼から飲むならこのお酒

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキ

記事を読む

no image

ビールの効用(1)

酒は百薬の長と言われますが、ビールも例外ではありません。適度に飲むビールは様々な効果をもたらしてくれ

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑