*

ビールのお供にザワークラウトを

公開日: : 最終更新日:2014/06/15 お酒, ビール

ザワークラウトはドイツの国民食とも言うべきもので、ドイツ料理に頻繁に登場するキャベツの漬けものなのです。ソーセージなどとの相性はよく、それだけにビールのお供としても大変よいものです。

ザワークラウトはキャベツに塩と香辛料をくわえて漬け込み、乳酸発酵させて酸っぱい味を出した漬物です。日本の白菜漬けや韓国のキムチに相当する食べ物です。ドイツではザワークラウトがとても安く、500gで100円以下の値段です。したがって、手造りをするよりも買って食べるのが一般的です。

ザワークラウトは漬けものが好きな日本人の口にもあう食べ物です。そのまま食べてもビールに合いますが、調理に活用してもおいしく食べることができます。ザワークラウトは煮込む、炒める、焼くなどの様々な調理に活用できます。

煮込む場合には肉と一緒に煮込むととても相性が良いですし、野菜スープに加えることでもおいしく食べられます。

炒める時にはニンジン、ズッキーニ、ジャガイモなどと一緒に炒めます。すっかり水分が飛ぶと、違う味わいとなります。

ザワークラウトは焼いてもおいしいです。オーブンなどでソーセージの下に敷いて少し焦げるくらいに焼くとおいしく食べられます。

これらのザワークラウト料理はどれもビールとの相性が良いので、ぜひ試してみてください。


sponsored link

関連記事

no image

実はコルクは凄かった(2)

驚くべきことは、コルクを作るのには非常に時間がかかるということです。 コルクはコルクガシという

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグル

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

no image

ビールの効用~間違い編~

インターネットなどでビールの効用を調べてみると実に様々な効用が挙げられています。それらの多くは確かな

記事を読む

1990724

ワインとグラス(2)

・まろやかで甘い白ワイン 次に白ワインですが、まろやかで甘味があり、フルーティな香りを持ってい

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(2)

○パナシェ ビールベースのカクテルです。日本人にはビールはそのまま飲むというイメージの人が多い

記事を読む

supiritasu

世界の強いお酒(2)世界一のお酒はスピリタス

さて、では世界で最も強いお酒とは何なのでしょうか。それはポーランドのお酒であり、「スピリタス」という

記事を読む

no image

タスト・ド・パンとは

ソムリエの格好を見ると、首から灰皿のような容器をぶら下げているのを見たことがあるかと思います。この容

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(4)日本の薬酒

日本も薬酒の歴史はかなり古いものを持っています。その証拠として奈良正倉院の文書の一つには薬酒に関する

記事を読む

no image

白ワインの醸造法

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色

記事を読む

  • 2019年9月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑