*

ビールのお供にザワークラウトを

公開日: : 最終更新日:2014/06/15 お酒, ビール

ザワークラウトはドイツの国民食とも言うべきもので、ドイツ料理に頻繁に登場するキャベツの漬けものなのです。ソーセージなどとの相性はよく、それだけにビールのお供としても大変よいものです。

ザワークラウトはキャベツに塩と香辛料をくわえて漬け込み、乳酸発酵させて酸っぱい味を出した漬物です。日本の白菜漬けや韓国のキムチに相当する食べ物です。ドイツではザワークラウトがとても安く、500gで100円以下の値段です。したがって、手造りをするよりも買って食べるのが一般的です。

ザワークラウトは漬けものが好きな日本人の口にもあう食べ物です。そのまま食べてもビールに合いますが、調理に活用してもおいしく食べることができます。ザワークラウトは煮込む、炒める、焼くなどの様々な調理に活用できます。

煮込む場合には肉と一緒に煮込むととても相性が良いですし、野菜スープに加えることでもおいしく食べられます。

炒める時にはニンジン、ズッキーニ、ジャガイモなどと一緒に炒めます。すっかり水分が飛ぶと、違う味わいとなります。

ザワークラウトは焼いてもおいしいです。オーブンなどでソーセージの下に敷いて少し焦げるくらいに焼くとおいしく食べられます。

これらのザワークラウト料理はどれもビールとの相性が良いので、ぜひ試してみてください。


sponsored link

関連記事

no image

ビールとワインが豊富なオーストラリア

オーストラリアで一番飲まれているお酒はビールです。種類が非常に多く、各州ごとに地ビールをもっており、

記事を読む

no image

お燗のポイント

お燗をするとき、熱燗にするつもりがぬる燗になってしまった、またはぬる燗にするつもりが熱燗になってしま

記事を読む

no image

芋焼酎はお湯割りで

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(2)

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと

記事を読む

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(4)

○とろろ酒 これもしょうが酒やにんにく酒に通じるものです。山芋をすりおろしておわんに入れ、だし

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

食前酒・食中酒・食後酒

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選

記事を読む

no image

お酒に関する資格(2)

・ビアテイスター ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があ

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑