*

キューバリブレの話(2)

公開日: : 最終更新日:2014/06/15 お酒, カクテル

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバが発祥となっているラムベースのカクテルは高い人気を誇っています。近年ではとくにモヒートの人気が高いことは多くの人が知るところでしょう。ラム酒はサトウキビから作られるお酒であり、サトウキビプランテーションという奴隷の象徴から生まれているのが印象的です。

キューバリブレのレシピを紹介します。

 

【レシピ】

ラム 45ml

ライム 10ml

コーラ 適量

 

キューバは独立や革命と切っても切れない歴史とともに歩んできました。スペインから独立した後にはアメリカ資本主義から束縛されることとなり、共産主義革命によってアメリカの傀儡政権であるバチスタ政権を破って革命を成し遂げたことは、近年チェ・ゲバラが注目されていることによって広く知られているところでしょう。

革命の闘士たちがはたしてキューバリブレを飲んだかどうかは分かりません。少なくともアメリカ資本主義との戦いを進める上で、その象徴的な飲み物であるコカコーラを敢えて飲まない、と言う風なことはなかったようです。指揮官であるフィデルカストロがコーラを飲んでいた写真が残っています。

したがって、革命闘争の後にもきっとキューバリブレで祝杯があげられたのではないか・・・と思っています。


sponsored link

関連記事

images

日本のビール(アサヒ編)

日本にも沢山のビールがあります。 その中でも私が特に好きなアサヒビール(スーパードライのアサヒさん

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

新しい日本酒の飲み方・サケボム

海外の若者たちの間では日本酒の新しい飲み方として「サケボム」と言うものが流行りつつあります。起源は韓

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(2)

しかし、ヨーロッパ中に広まったワインですが、不思議とアジアには広まっていませんし、むしろチリなどの南

記事を読む

no image

食前酒・食中酒・食後酒

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選

記事を読む

no image

鹿児島の食文化と芋焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。 「味付けが甘い!

記事を読む

bar_in_dt

バーで飲むこと~初心者編~

いつもお酒を飲むなら自宅か居酒屋という人が多いと思いますが、バーで飲むのもいいものです。行きつけのバ

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑