*

休日の昼から飲むならこのお酒

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキによく冷えたお酒とちょっとしたおつまみを準備して、ほろ酔い気分で友人と歓談するなどと言う過ごし方はこの上なく贅沢なものです。

ここで紹介したいのはお昼から飲むのに適しているお酒であり、一押しはシードルです。

シードルはリンゴを発酵させて作る発泡性のお酒です。世界各地で作られていますが、最も夢いなのはフランス産のものです。ブランデーにカルバドスと言うものがありますが、カルバドスはシードルを蒸留したものです。シードルの味には甘口~から口まで幅があり、フルーティで飲みやすく、アルコール度数も5%程度で大変飲みやすいです。

シードルによくあうおつまみと言えばクレープです。とくに塩味のガレットなどはよく合います。甘いクレープでも合います。これはシードルの味によって変わるもので、塩味のクレープならば辛口のシードルが合い、甘いクレープには甘口のシードルが合います。

なお、本場風にシードルを飲みたいならばマグカップのような陶器の器に入れて飲むのがよいでしょう。陶器がない時にはコーヒーカップなどでも代用できます。


sponsored link

関連記事

no image

梅酒を使ったカクテル(2)

・梅酒ジンジャー ホットでもアイスでも楽しめます。アイスならば氷にジンジャーエールと梅酒を注ぎ

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(5)

最後に日本酒の保存期間ですが、これは何とも言い難いところです。日本酒には基本的に賞味期限がないのです

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

お酒に関する資格(1)

お酒を愛してやまない皆様の中には、自他共に認めるお酒愛好家になるためにも、お酒の資格はないのだろうか

記事を読む

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

no image

日本人と酒 17

筆者が神社の直会に参加すると、今も昵懇にしているある人から盛んに「献酬」が行われました。今でこそ献酬

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(5)

頼光の豪快な飲みっぷりと食いっぷりに感心した酒吞童子は 「どうだ、おいしいだろう」 と言

記事を読む

no image

その他のおすすめ黒糖焼酎

朝日 奄美大島の酒造である朝日酒造で作られている黒糖焼酎が「朝日」です。この名前はもちろん、朝

記事を読む

aeygt

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

○第3のビール 第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑