*

休日の昼から飲むならこのお酒

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキによく冷えたお酒とちょっとしたおつまみを準備して、ほろ酔い気分で友人と歓談するなどと言う過ごし方はこの上なく贅沢なものです。

ここで紹介したいのはお昼から飲むのに適しているお酒であり、一押しはシードルです。

シードルはリンゴを発酵させて作る発泡性のお酒です。世界各地で作られていますが、最も夢いなのはフランス産のものです。ブランデーにカルバドスと言うものがありますが、カルバドスはシードルを蒸留したものです。シードルの味には甘口~から口まで幅があり、フルーティで飲みやすく、アルコール度数も5%程度で大変飲みやすいです。

シードルによくあうおつまみと言えばクレープです。とくに塩味のガレットなどはよく合います。甘いクレープでも合います。これはシードルの味によって変わるもので、塩味のクレープならば辛口のシードルが合い、甘いクレープには甘口のシードルが合います。

なお、本場風にシードルを飲みたいならばマグカップのような陶器の器に入れて飲むのがよいでしょう。陶器がない時にはコーヒーカップなどでも代用できます。


sponsored link

関連記事

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

no image

鹿児島の食文化と芋焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。 「味付けが甘い!

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

no image

泡盛について(1)

泡盛といえば沖縄のお酒です。沖縄のお酒と言うこと以外に知られていることと言えば焼酎の一種で、アルコー

記事を読む

images-9

ビールの分類について

ビールは大別すると「ラガー」と「エール」の二種類に分けられます。分け方の基準は製造に使われる酵母の違

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

clearumeshu

食事によく合う梅酒

梅酒はお酒の中でも甘くて飲みやすく、女性にも人気のお酒です。しかし、その甘さゆえに料理の味を邪魔する

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(4)日本の薬酒

日本も薬酒の歴史はかなり古いものを持っています。その証拠として奈良正倉院の文書の一つには薬酒に関する

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑