*

休日の昼から飲むならこのお酒

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキによく冷えたお酒とちょっとしたおつまみを準備して、ほろ酔い気分で友人と歓談するなどと言う過ごし方はこの上なく贅沢なものです。

ここで紹介したいのはお昼から飲むのに適しているお酒であり、一押しはシードルです。

シードルはリンゴを発酵させて作る発泡性のお酒です。世界各地で作られていますが、最も夢いなのはフランス産のものです。ブランデーにカルバドスと言うものがありますが、カルバドスはシードルを蒸留したものです。シードルの味には甘口~から口まで幅があり、フルーティで飲みやすく、アルコール度数も5%程度で大変飲みやすいです。

シードルによくあうおつまみと言えばクレープです。とくに塩味のガレットなどはよく合います。甘いクレープでも合います。これはシードルの味によって変わるもので、塩味のクレープならば辛口のシードルが合い、甘いクレープには甘口のシードルが合います。

なお、本場風にシードルを飲みたいならばマグカップのような陶器の器に入れて飲むのがよいでしょう。陶器がない時にはコーヒーカップなどでも代用できます。


sponsored link

関連記事

no image

お酒に関する資格(2)

・ビアテイスター ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があ

記事を読む

ビール

古代からのビールの歩み

古代のビールと現代のビールはどこが違うのかと言うと、苦みと香りの成分であるホップが使われているかどう

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(2)

・汗をかこう 汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原

記事を読む

no image

日本人と酒 17

筆者が神社の直会に参加すると、今も昵懇にしているある人から盛んに「献酬」が行われました。今でこそ献酬

記事を読む

no image

お酒が何リットルも飲めるわけ

お酒は何リットルも飲めるものです。たとえばビールの500ml入りのものを6本飲めば3リットルですが、

記事を読む

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

img56535386

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッ

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑