*

世界的に有名な食後酒

公開日: : 最終更新日:2014/06/14 お酒, リキュール

・イエガーマイスター

世界中で売られている大変有名なハーブリキュールに、ドイツ産のイエガーマイスターと言うものがあります。これはアニスやカンゾウをはじめとした56種類のハーブを使ったお酒であり、アルコール度数は35度です。カクテルにもつかわれますが、より一般的な使われ方は食後酒としてストレートで飲むと言うものです。

・ベヘロフカ

こちらはチェコのハーブリキュールであり、チェコ土産としてとても好まれるものです。販売開始は1807年ですからすでに200年以上の歴史があります。お酒のレシピは一切公開されておらず、現地の工場でも限られた人しか知らないため何のハーブが使われているのかは不明です。

 

・アマーロ

三つ目はイタリアのアマーロというハーブリキュールです。イタリア産のハーブリキュールの総称をアマーロと言いますが、苦みと薬草の香りが特徴的なお酒です。事実、アマーロというのはイタリア語で「苦い」ということを意味する単語でもあります。

修道士が薬として作っていたお酒であり、イタリアでは今でも薬用酒としてのまれています。日本で言う養命酒のような位置づけです。

上記のハーブリキュールは消化を助けてくれるため、食後酒として最適なものです。


sponsored link

関連記事

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

no image

悪酔いの原因は?

悪酔いをしてしまう原因は、アセトアルデヒドという毒素によります。 アルコールを摂取すると、その

記事を読む

no image

ギネスビールを自宅でおいしく飲む方法

自宅でおいしくギネスビールを飲むためには、5つのステップがあります。   1、

記事を読む

no image

ビールのお供にザワークラウトを

ザワークラウトはドイツの国民食とも言うべきもので、ドイツ料理に頻繁に登場するキャベツの漬けものなので

記事を読む

no image

ワインの醸造法

ワインの醸造法は非常に単純です。原理としてはブドウをつぶして果汁を発酵させると言うだけです。ブドウは

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(8)

酒吞童子は身動きは取れないものの意識はあり、 「良くも騙したな、貴様ら」 と恨めしそうに

記事を読む

knockeen-90

世界の強いお酒(7)ノッキーン・ポチーン

世界で一番強いお酒はスピリタス、そして第二位はエバークリアでした。そして第三位の強さを持つお酒はアイ

記事を読む

  • 2022年9月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑