*

世界的に有名な食後酒

公開日: : 最終更新日:2014/06/14 お酒, リキュール

・イエガーマイスター

世界中で売られている大変有名なハーブリキュールに、ドイツ産のイエガーマイスターと言うものがあります。これはアニスやカンゾウをはじめとした56種類のハーブを使ったお酒であり、アルコール度数は35度です。カクテルにもつかわれますが、より一般的な使われ方は食後酒としてストレートで飲むと言うものです。

・ベヘロフカ

こちらはチェコのハーブリキュールであり、チェコ土産としてとても好まれるものです。販売開始は1807年ですからすでに200年以上の歴史があります。お酒のレシピは一切公開されておらず、現地の工場でも限られた人しか知らないため何のハーブが使われているのかは不明です。

 

・アマーロ

三つ目はイタリアのアマーロというハーブリキュールです。イタリア産のハーブリキュールの総称をアマーロと言いますが、苦みと薬草の香りが特徴的なお酒です。事実、アマーロというのはイタリア語で「苦い」ということを意味する単語でもあります。

修道士が薬として作っていたお酒であり、イタリアでは今でも薬用酒としてのまれています。日本で言う養命酒のような位置づけです。

上記のハーブリキュールは消化を助けてくれるため、食後酒として最適なものです。


sponsored link

関連記事

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(6)

酒吞童子は頼光たちが吃驚していることも知らずに話を続けます。 「わしも本当は都に住みたいと思っ

記事を読む

no image

フランスのお酒はフレンチとともに

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

no image

アメリカはビールが大人気!

アメリカで最も人気のあるお酒はビールです。特にアメリカの主要都市であるロサンゼルスは一年中温暖な気候

記事を読む

knockeen-90

世界の強いお酒(7)ノッキーン・ポチーン

世界で一番強いお酒はスピリタス、そして第二位はエバークリアでした。そして第三位の強さを持つお酒はアイ

記事を読む

no image

日本人と酒 2

さて、ヤマタノオロチとはどのような怪物であったのか。古事記にはこのように書かれています。 &n

記事を読む

no image

「駆けつけ三杯」ではなぜ「三杯」飲むのか

宴会に遅れて参加した人に対して「駆けつけ三杯」というものを行い、とりあえず三杯の酒を飲ませるという習

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑