*

ワインボトルの形の違い

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 お酒, ワイン

ワインを選ぶ時に気になったことがあるかもしれません。ワインボトルの形の違いです。それぞれの形には様々なものがあります。

日本語ではいかり肩、なで肩といいますが、標準の用語ではいかり肩のことをボルドータイプ、なで肩のことをブルゴーニュタイプと言います。ボルドーは渋みが強く味がしっかりとしているのに対し、ブルゴーニュは柔らかい味わいを持っていることで知られています。

ボトルの形をボルドーとブルゴーニュに分けるのはごく一般的な分け方であり、細かくみると地域によって色々なタイプに分けられます。

たとえばアルザス型といえば背が高くスマートなボトル、背が高いもののアルザス型に比べれば少し太めで茶色のガラスのものはライン型、うすい緑色をしたものはモーゼル型、ほかにもボトルの下半分が藁で包まれている伝統ボトル・キャンティ型等があります。

より特殊な形で言うならばドイツのフランケン地方ではボックスボイデルという形のボトルが使われていますが、これはヤギの陰嚢と言う意味で、革製のワイン袋をイメージして作られています。

このように、一口にワインボトルといっても様々な形があるので、それらもよく観察しながらワインを楽しむとより一層楽しくなることでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

芋焼酎はお湯割りで

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(2)

しかし、ヨーロッパ中に広まったワインですが、不思議とアジアには広まっていませんし、むしろチリなどの南

記事を読む

images-7

ビールは古代から存在した

四月ももうすぐ終わりです。間もなく暑い夏がやってきます。暑い中で仕事をするのは大変なものですが、冷え

記事を読む

no image

ビールの効用(1)

酒は百薬の長と言われますが、ビールも例外ではありません。適度に飲むビールは様々な効果をもたらしてくれ

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

no image

北海道の日本酒(1)

日本酒と言えば新潟を筆頭に東北が有名です。北海道の日本酒はほとんど知られていませんが、北海道もおいし

記事を読む

20091011_787595

梅酒を一週間で作る方法

先日梅雨があけましたが、この時期になると梅の実が売られ始めます。この梅を使って梅酒を作る人も多いこと

記事を読む

no image

泡盛について(1)

泡盛といえば沖縄のお酒です。沖縄のお酒と言うこと以外に知られていることと言えば焼酎の一種で、アルコー

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(1)

日本酒のラベルには様々なデザインがあり、ラベルをコレクションするコレクターもいるだけですが、ラベルに

記事を読む

  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑