*

映画にちなんだカクテル

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 お酒, カクテル

ゴッドファーザーと言う有名な映画がありますね。この映画をイメージして作られた「ゴッドファーザー」というカクテルがあります。

もう語るまでもないかもしれませんが、ゴッドファーザーとはアメリカのイタリア系マフィアの一家を描いたマフィア映画です。ファミリーの血の結束や裏社会の起きて、男としての孤独と誇り、ダンディズム・・・男の永遠のテーマを思わせる作品であり、今も昔も男の血を躍らせている映画です。

 

さて、これにちなんだゴッドファーザーとはどのようなカクテルなのでしょうか。味は甘さの中に辛さがあると言う複雑なもので、香りはナッツ系の香りがするアマレットの香りです。

このカクテルは映画の公開後まもなく作られたものですが、重厚なストーリーに対して甘い味付けは不思議なものです。一説によるとマフィア独自の家族愛を甘さで表現しているともいいます。おそらくこの解釈でほぼ間違いないでしょう。

さらにはアマレットがイタリアのリキュールであることもレシピに使われた理由の一つと思われます。主人公の一家がイタリア系マフィアであることにちなんでいるわけです。

 

レシピはアマレット3に対してウイスキーを7加えます。氷を入れたグラスに注いで軽く混ぜて作ります。


sponsored link

関連記事

no image

ビールとワインが豊富なオーストラリア

オーストラリアで一番飲まれているお酒はビールです。種類が非常に多く、各州ごとに地ビールをもっており、

記事を読む

no image

ワイン生産が盛んな国

ワインの生産のためにはブドウが必要であるため、世界の中でもワイン生産が盛んな国と言うのはブドウの生産

記事を読む

f16fe9e532fccdff56230b26c1f3222d

世界的に有名な食後酒

・イエガーマイスター 世界中で売られている大変有名なハーブリキュールに、ドイツ産のイエガーマイ

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(3)

○水割り そしてなんといっても、美味しく簡単に作れる焼酎の飲み方の定番、水割りも夏に欠かせない

記事を読む

ビール

古代からのビールの歩み

古代のビールと現代のビールはどこが違うのかと言うと、苦みと香りの成分であるホップが使われているかどう

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(1)

東北に位置する秋田県は日本有数の米どころであり、日本酒造りも盛んな土地です。秋田の日本酒にはおいしい

記事を読む

no image

ワインのカクテル(1)

カクテルにはいろいろなものがありますが、ワインを使ったカクテルをどれくらい知っているでしょうか。ワイ

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑