*

ウォッカを知ろう(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, ウォッカ

 

ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォッカが存在します。それはフレーバードウォッカと言うものであり、フルーツやハーブを漬け込んで作ったり、人工香料を添加したりして作るものです。このタイプのウォッカはロシアよりも主にポーランド周辺で作られています。

フレーバー度ウォッカの代表銘柄には以下のようなものがあります。

 

・リモンナヤ

リモンナヤと言うのはラベルに描かれたレモンを見てもわかる通り、レモンウォッカと言う意味です。ロシア産のフレーバードウォッカであり、高品質のウォッカにレモンを漬け込み、そこに砂糖シロップを加えて作られます。口当たりがさわやかで、ウォッカが苦手な人でも大変飲みやすいです。

 

・スタルカ

これはポーランドのフレーバードウォッカです。ウォッカと言うよりはウイスキーやブランデーを彷彿とさせるような琥珀色をしています。リンゴとナシの葉をウォッカに漬けこんだものにポートワインやアルメニア産ブランデーを混ぜて作られます。

スタルカとはロシア語で古いという意味を持つ「スターラヤ」から来ているとされています。このことから日本ではオールドウォッカの名前で知られています。


sponsored link

関連記事

no image

梅酒を使ったカクテル(3)

・いちご梅酒 イチゴ、梅酒、氷を等量ずつ入れてミキサーにかければ出来上がりです。イチゴ果汁たっ

記事を読む

no image

日本人と酒 13

また、大杯で飲みまわすのではなく、大・中・小の3つの杯を3回ずつ飲みまわすところもあります。つまり1

記事を読む

no image

日本人と酒 6

これによって、ヤマタノオロチはすっかり酔い潰れ、前後不覚にねむりこんでしまいました。こうして一切の戦

記事を読む

no image

梅酒の知られざる効果

梅雨も明けて、夏本番となりました。この時期に嫌なのが夏バテです。夏バテに効果があると知られている食べ

記事を読む

no image

お酒と微生物(2)

昔のお酒は非常に原始的な方法で発酵させていました。 そもそもお酒の発見は、熟しきった果実が地面

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(6)

酒吞童子は頼光たちが吃驚していることも知らずに話を続けます。 「わしも本当は都に住みたいと思っ

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(2)

さて、酒吞童子退治に向かった一向が出発して間もなく、一行の前に小屋が現れました。小屋には3人のお爺さ

記事を読む

no image

白ワインと赤ワインのグラスの違い

パーティやレストランでワインを飲むときに気づくことがあります。それは、赤ワインと白ワインでは大きさが

記事を読む

no image

白ソーセージの正しい食べ方

白ソーセージと言えばミュンヘンの名物で、仔牛の肉、パセリ、レモンなどを入れた白いソーセージを茹でて食

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑