*

ウォッカを知ろう(1)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, ウォッカ

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象を持っているかもしれません。中にはアルコール臭くてとても飲めないと思っている人もいることでしょう。このウォッカについて勉強してみましょう。

そもそもウォッカはロシアだけのものではありません。ロシアから東欧にかけての広い地域で製造されている蒸留酒です。誕生の経緯は、まず中東で発明された蒸留の技術が古代ローマに伝わってワインからブランデーが造られ、その技術がロシアや東欧に伝わってウォッカが誕生しました。

ウォッカの原料は清算される地域によって違います。ロシアでは小麦で、ポーランドではライ麦、フィンランドでは大麦と言うように、その地域でよく取れるものが主原料とされます。特徴的なのは、原酒を白樺で作った灰を通してろ過することです。こうすることで無色透明・無味無臭のウォッカができるのです。無味無臭であることから、カクテルの材料にされることが非常に多く、とくにフルーツ系のカクテルによく合うとされています。

しかし、ロシアではもっぱらそのままの状態で飲まれます。また、封を開けたウォッカはその日のうちに飲むという習慣が根強く、ロシア人がいかにウォッカに強いこだわりと愛情を抱いているかが分かります。


sponsored link

関連記事

no image

休日の昼から飲むならこのお酒

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキ

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(2)

・汗をかこう 汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られる(3)馬乳酒

次に紹介するのは馬乳酒です。これは若い人でも比較的知っている人が多いのではないでしょうか。なぜならば

記事を読む

no image

ビール腹の真実(1)

さて、ビールがおいしい時期になってきましたね。喉の渇きを我慢して我慢して、家に帰って冷蔵庫に欠けより

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ワインに使われるブドウの品種を知っておくと、ワイン選びのコツがわかります。ここでは、赤ワインと白ワイ

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(4)

○とろろ酒 これもしょうが酒やにんにく酒に通じるものです。山芋をすりおろしておわんに入れ、だし

記事を読む

no image

メキシコ流のテキーラの飲み方

  テキーラはショットグラスでストレートで飲むイメージを持っている人もいることでしょ

記事を読む

no image

焼酎の甲類・乙類の違い(4)

なかには甲乙混和焼酎と言うものもあります。これは甲類と乙類を混ぜた焼酎であり、風味や味わいに乏しい甲

記事を読む

  • 2020年10月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑