*

ウォッカを知ろう(1)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, ウォッカ

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象を持っているかもしれません。中にはアルコール臭くてとても飲めないと思っている人もいることでしょう。このウォッカについて勉強してみましょう。

そもそもウォッカはロシアだけのものではありません。ロシアから東欧にかけての広い地域で製造されている蒸留酒です。誕生の経緯は、まず中東で発明された蒸留の技術が古代ローマに伝わってワインからブランデーが造られ、その技術がロシアや東欧に伝わってウォッカが誕生しました。

ウォッカの原料は清算される地域によって違います。ロシアでは小麦で、ポーランドではライ麦、フィンランドでは大麦と言うように、その地域でよく取れるものが主原料とされます。特徴的なのは、原酒を白樺で作った灰を通してろ過することです。こうすることで無色透明・無味無臭のウォッカができるのです。無味無臭であることから、カクテルの材料にされることが非常に多く、とくにフルーツ系のカクテルによく合うとされています。

しかし、ロシアではもっぱらそのままの状態で飲まれます。また、封を開けたウォッカはその日のうちに飲むという習慣が根強く、ロシア人がいかにウォッカに強いこだわりと愛情を抱いているかが分かります。


sponsored link

関連記事

no image

お酒と微生物(2)

昔のお酒は非常に原始的な方法で発酵させていました。 そもそもお酒の発見は、熟しきった果実が地面

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(2)

しかし香水作りには使われていましたが、醸造酒を蒸留してみようと考えた人は長らく現れませんでした。しか

記事を読む

no image

ビール腹の真実(3)

したがって、ビールを飲む際には心がけておくべきことがあります。太らない飲み方があるのです。 &

記事を読む

no image

日本人と酒 6

これによって、ヤマタノオロチはすっかり酔い潰れ、前後不覚にねむりこんでしまいました。こうして一切の戦

記事を読む

no image

ワイン生産が盛んな国

ワインの生産のためにはブドウが必要であるため、世界の中でもワイン生産が盛んな国と言うのはブドウの生産

記事を読む

no image

お祝いの席でシャンパンを飲む理由

結婚披露宴や祝賀パーティをはじめ、めでたい席で乾杯をする際にはシャンパンがよく用いられます。これはな

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(2)

次に冷やし方です。おいしく飲むためにやっているはずの冷やし方が実は間違っていて、味を損なっているかも

記事を読む

no image

赤ワインの効用

赤ワインの健康効果は、ポリフェノールが豊富に含まれることに由来しています。その証拠として、ワインの大

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(1)

前回に引き続き、今回は日本酒を使ったカクテルに焦点をあててみていくようにします。レシピも書いていきま

記事を読む

supiritasu

世界の強いお酒(2)世界一のお酒はスピリタス

さて、では世界で最も強いお酒とは何なのでしょうか。それはポーランドのお酒であり、「スピリタス」という

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑