*

白ソーセージの正しい食べ方

公開日: : 最終更新日:2014/06/11 お酒, ビール

白ソーセージと言えばミュンヘンの名物で、仔牛の肉、パセリ、レモンなどを入れた白いソーセージを茹でて食べるものです。普通のソーセージと比べてしお味もさほど強くなく、あっさりと淡泊な味わいです。白ソーセージの正しい食べ方を学び、白ビールのお供にどうぞ。

 

・沸騰したお湯に10分間つける

白ソーセージは焼かず、茹でず、お湯に浸して温めて食べます。

 

・はちみつ入りのマスタード

白ソーセージにつけるのはケチャップや粒入りマスタードではありません。はちみつ入りの甘いマスタードを付けて食べます。あっさりとした淡泊な味わいと相性がよく、非常においしいです。日本にはこのようなマスタードは売っていないため、ディジョンマスタードに好みではちみつを加えて使いましょう。

 

・皮をむいて食べる

白ソーセージの皮は食べません。ナイフとフォークでソーセージを縦にきり、皮をはいで中身だけを食べます。通な人は手でもって中身を吸い出すようにして食べるそうです。

 

そして白ソーセージを食べる時には白ビールが欠かせません。白ビール、白ソーセージ、プレッツェルという組み合わせは定番の組み合わせであり、ドイツ料理のレストランであればドイツ全国で食べることができます。


sponsored link

関連記事

no image

お酒はこんなものからも作られている(2)蜂蜜酒

この他、はちみつが減量となっている蜂蜜酒と言うものもあります。これは非常に歴史の古いお酒で、神話に登

記事を読む

no image

カナダのお酒

カナダにはワインの産地があります。かの有名なナイアガラの滝の北東に位置するオンタリオ州であり、カナダ

記事を読む

no image

新しい日本酒の飲み方・サケボム

海外の若者たちの間では日本酒の新しい飲み方として「サケボム」と言うものが流行りつつあります。起源は韓

記事を読む

item202505201004p11

夏に飲みたい日本酒(2)

○篝火・極寒しぼり 生原酒 これは菊川酒造がつくる「篝火」の生原酒です。「極寒しぼり」の名前の

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(1)

夏といえばビールと思っている人も多いでしょう。確かにそれも間違いではありませんが、なるに飲むのはカク

記事を読む

no image

酔っ払いと他の生き物

酔っぱらいというものは、時に人間と他の生き物の関係における均衡を崩してしまいます。その例を2つほど見

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

no image

焼酎の甲類・乙類の違い(4)

なかには甲乙混和焼酎と言うものもあります。これは甲類と乙類を混ぜた焼酎であり、風味や味わいに乏しい甲

記事を読む

no image

水割り好きな日本人

ウイスキーは洋酒の中でも日本人にとってなじみ深いお酒の一つでしょう。しかし、外人の飲み方と日本人の飲

記事を読む

no image

ブランデーの正しい飲み方

ブランデーの飲み方として正しいものは、口がすぼまった、底が広い形をしたバルーングラスに注ぎ、底を手の

記事を読む

  • 2021年4月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑