*

古くなったビールを活用する

公開日: : 最終更新日:2014/06/11 お酒, ビール

ビールは保存条件によって賞味期限が大幅に変動するため、賞味期限が明記されていません。しかし、国内のメーカーの販売するビールは、9ヶ月くらいが賞味期限と言う見解を出しています。もちろん高温多湿で直射日光が当たる場所に放置しておけば、もっと短い期間で劣化することは言うまでもありません。

9ヶ月を過ぎても半年くらいまでならあまり劣化を感じることなく飲めることでしょう。しかし、それ以上経過したものは炭酸が抜ける、酸味や雑味が増すなどの劣化がおこり、おいしく飲むことはできなくなってしまいます。

ビールが飲めなくなってしまった時には、そのまま流して捨ててしまうのではなく、いくつかの活用方法があります。

 

・料理に使う

ビールにお肉を付けておくと柔らかくなるため、肉料理に使うのが一つの方法です。そのほかにも、天ぷら粉を溶く際には水の代わりにビールを使って溶くことによって衣がサクサクに上がるため、とてもおいしく作ることができます。

 

・掃除に使う

ビールには汚れを浮かしてくれる効果があるので、キッチンの油汚れなどを落とすときに活用できます。とくにガスコンロなどにビールを使ってさっとふき取ることによって綺麗にすることができます。


sponsored link

関連記事

no image

お酒が何リットルも飲めるわけ

お酒は何リットルも飲めるものです。たとえばビールの500ml入りのものを6本飲めば3リットルですが、

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(3)

では、甲類焼酎と乙類焼酎はどのような違いによって香りや味の差が生まれているのでしょうか。それはひとえ

記事を読む

no image

ビアカクテル(1)

ビールがおいしい季節になりましたが、ビールはそのまま飲むだけでなく、カクテルの材料としてビアカクテル

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(1)

前回に引き続き、今回は日本酒を使ったカクテルに焦点をあててみていくようにします。レシピも書いていきま

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(2)

では具体的に、適度に飲めばどんな効果があるのでしょうか。   ・死亡率が低くな

記事を読む

no image

お燗のポイント(2)

燗をつける時に電子レンジで漬けることがありますが、これは良くありません。やはりお燗をする時には鍋にお

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(2)

・飛良泉 秋田県の仁賀保町にある飛良泉本舗の代表銘柄です。飛良泉本舗は秋田県の中で最も古い酒蔵

記事を読む

  • 2019年6月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑