*

お酒を健康に役立てる(4)日本の薬酒

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 薬酒

日本も薬酒の歴史はかなり古いものを持っています。その証拠として奈良正倉院の文書の一つには薬酒に関する記述がありますが、この文書は天平11年(739年)の者と言われています。

また「屠蘇酒」があり、これは正月に飲まれるものですがこれももとは薬酒です。屠蘇酒を造ったのは中国後漢時代の華陀という名医であり、漢方が日本に伝来するときにいっしょに伝えられました。

その後、日本にも漢方医学が定着すると、日本の風土に合わせて独自の薬酒作りが始まります。現代に伝わっていないものもたくさんあるのでしょうが、現代に伝わる最も古い薬酒がかの有名な養命酒です。今でもどこでも手に入る養命酒が造られたのは慶長7年(1602年)であり、その歴史は400年以上にもなるのです。

養命酒には様々な生薬が配合されていますが、生薬のもつ特性として、2種類以上の組み合わせで効果が増強されたり変化したり、あるいはより複数を組み合わせて複雑な効果を示したりします。養命酒に使われているのはシャクヤク、ジオウ、ケイヒ、トチュウなどであり、計14種類の生薬が溶け込んでいます。

また、生薬の中には植物由来のものだけではなく動物由来のものもあり、それらを使ったエグみの強い薬酒もあります。


sponsored link

関連記事

no image

お酒に関する資格(1)

お酒を愛してやまない皆様の中には、自他共に認めるお酒愛好家になるためにも、お酒の資格はないのだろうか

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

no image

自家製梅酒の作り方

夏バテに効果のある梅酒を自宅で作ってみましょう。以下にオーソドックスな梅酒の作り方を解説します。

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(2)

○シュヴァルツ シュヴァルツはドイツ語で黒を意味しますが、これはドイツにおける黒ビールの代表格

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(2)

ホットワインは、はずれの赤ワインを活用するときの方法です。作り方はとても簡単で、外れワインを一気にお

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

no image

新しい日本酒の飲み方・サケボム

海外の若者たちの間では日本酒の新しい飲み方として「サケボム」と言うものが流行りつつあります。起源は韓

記事を読む

  • 2019年7月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑