*

お酒を健康に役立てる(3)薬酒の歴史

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 薬酒

薬酒は世界中に様々なものがありますが、中でも有名なのは生薬・漢方の本場である中国のものでしょう。中国古代の歴史書に「史記」と言うものがあり、この本には古代中国の名士たちの逸話が数多く掲載されています。その中の一つに戦国時代の名医である扁鵲という人物の逸話がありますが、その医者は治療の時に薬酒を用いたと書かれています。このことから、古代中国においては非常に古い時代から薬酒が用いられていたことが分かります。

世界に目を向ければ、西洋ではローマ時代の名医であるディオスコリデスが57種類の薬酒に関する著述を残しているため、西洋でもかなり古い時代から存在していたことが分かります。

薬酒が広まったのは中世になってからで、修道院の中で薬酒が造られ飲まれました。当時の修道者たちにとってはいいお酒を造ることができると言うのは誇るべきことであったらしく、自らの滋養強壮と信者への福祉を目的として薬酒を作ったのです。

18世紀になるとイタリアでワインに薬草を加えたベルモットが生まれ、フランスではペルノが造られて食前酒というものが浸透していきました。食前酒には食欲を増進させる効果があり、また食事中の会話を弾ませると言う効果もあります。


sponsored link

関連記事

no image

寝酒でぐっすり寝られるか

不眠で悩んでいる人の中には、ぐっすりと眠るために、寝る前にお酒を飲んでから練ると言う人がいます。いわ

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

img_1569997_39946597_3

高アルコールビールって知ってる?(2)

・ドゥ・ストライセ・ブラック・アルバート:13.0% これはベルギーのスタウトです。ベルギー王

記事を読む

no image

お祝いの席でシャンパンを飲む理由

結婚披露宴や祝賀パーティをはじめ、めでたい席で乾杯をする際にはシャンパンがよく用いられます。これはな

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(1)

世界の人種を大別すると、モンゴロイド、ネグロイド、コーカソイドに別れ、日本人はモンゴロイドに含まれま

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(2)

さて、酒吞童子退治に向かった一向が出発して間もなく、一行の前に小屋が現れました。小屋には3人のお爺さ

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(1)

日本酒の飲み方と言えば、冷酒か熱燗くらいしか思い浮かばない人も多いと思います。しかし、日本酒には色々

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(1)

黒ビールとは日本人にとってはそれほど馴染みが深くないお酒で、黒ビールを好んで飲むという人はそう多くは

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(1)

スパークリング日本酒とは発泡性の日本酒であり、日本酒が苦手な人でも飲みやすく、また一般的な日本酒に慣

記事を読む

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑