*

二日酔いの予防法

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

二日酔いになった時の対策を紹介してきましたが、最も良いのは二日酔いにならないことであり、予防法を知ることです。それらの方法を知りましょう。

 

・脂肪分と炭水化物をとる

牛乳で脂肪分をとったり、おにぎりなどで炭水化物をとっておくとアルコールの吸収速度が抑えられて肝臓にかかる負担を軽減することができます。

 

・ウコンを摂取する

やはり二日酔い対策の定番はウコンでしょう。肝臓の働きを1.5倍にしてくれるともいわれるウコンはぜひとも飲んでおきたいものです。ちなみに、飲むタイミングはお酒を飲み終わった直後等と言われますが、筆者の経験則から言うと飲む前に推奨される使用量の倍くらいを飲んでおけばまず二日酔いになりません。

筆者は学生の頃にお酒好きな仲間と集まってバーに行き、“テキリンピック”なるイベントを催していました。これはただただテキーラを潰れるまで飲み続けるという相当危険な飲み会でしたが、ハウスの「ウコンの力」の顆粒タイプを3袋頓服して臨むと飲んでいる最中に吐き気を催すことはまずなく、翌日も二日酔いは全くおきませんでした。

このウコンの摂取方法は仲間内でたちまち広がり、すべての友達において顕著な効果を見せたのでほぼ間違いなく効果が見られます。


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

Unknown

赤ワインの染み抜き

赤ワインを飲む際は、衣類にこぼしたりしないように注意を払って 飲まなければいけないと思います。

記事を読む

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?1

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワイ

記事を読む

no image

日本酒の種類について

今日は日本酒の種類について書いて行きたいと思います。 日本酒と一言で言っても、大吟醸や特別純米

記事を読む

20091011_787595

梅酒を一週間で作る方法

先日梅雨があけましたが、この時期になると梅の実が売られ始めます。この梅を使って梅酒を作る人も多いこと

記事を読む

no image

ワイン生産が盛んな国

ワインの生産のためにはブドウが必要であるため、世界の中でもワイン生産が盛んな国と言うのはブドウの生産

記事を読む

no image

日本人と酒 8

もうひとつの例がヤマトタケルノミコトがクマソタケルを討伐した際のことです。 ヤマトタケルノミコ

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(1)養命酒

日本人なら誰でも知っている薬酒といえば養命酒でしょう。ドラッグストアに行けば置いてあるロングセラー商

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑