*

二日酔いの予防法

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

二日酔いになった時の対策を紹介してきましたが、最も良いのは二日酔いにならないことであり、予防法を知ることです。それらの方法を知りましょう。

 

・脂肪分と炭水化物をとる

牛乳で脂肪分をとったり、おにぎりなどで炭水化物をとっておくとアルコールの吸収速度が抑えられて肝臓にかかる負担を軽減することができます。

 

・ウコンを摂取する

やはり二日酔い対策の定番はウコンでしょう。肝臓の働きを1.5倍にしてくれるともいわれるウコンはぜひとも飲んでおきたいものです。ちなみに、飲むタイミングはお酒を飲み終わった直後等と言われますが、筆者の経験則から言うと飲む前に推奨される使用量の倍くらいを飲んでおけばまず二日酔いになりません。

筆者は学生の頃にお酒好きな仲間と集まってバーに行き、“テキリンピック”なるイベントを催していました。これはただただテキーラを潰れるまで飲み続けるという相当危険な飲み会でしたが、ハウスの「ウコンの力」の顆粒タイプを3袋頓服して臨むと飲んでいる最中に吐き気を催すことはまずなく、翌日も二日酔いは全くおきませんでした。

このウコンの摂取方法は仲間内でたちまち広がり、すべての友達において顕著な効果を見せたのでほぼ間違いなく効果が見られます。


sponsored link

関連記事

no image

キューバリブレの話(1)

キューバのカクテルにキューバリブレと言うものがありますが、キューバリブレはキューバが独立する歴史の途

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

20101002160919

ワインとグラス

ワイングラスには非常に様々な形があることは皆さんすでにご存じでしょう。では、なぜあれほど様々な形があ

記事を読む

no image

ビールができるまで(2)

アミラーゼが十分につくられたら、次は焙燥(ばいそう)という工程に入ります。簡単にいえば乾燥させる作業

記事を読む

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(1)

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思いま

記事を読む

no image

お酒が何リットルも飲めるわけ

お酒は何リットルも飲めるものです。たとえばビールの500ml入りのものを6本飲めば3リットルですが、

記事を読む

no image

「駆けつけ三杯」ではなぜ「三杯」飲むのか

宴会に遅れて参加した人に対して「駆けつけ三杯」というものを行い、とりあえず三杯の酒を飲ませるという習

記事を読む

no image

日本人と酒 18

ここまで述べてきたとおり、日本人と酒というものは太古の昔から密接な関係があります。スサノオノミコトの

記事を読む

3643-03

世界の強いお酒(6)エバークリア

世界で一番強いお酒はスピリタスです。アルコール度数は96%にもなるのですから、ぶっちぎりのナンバーワ

記事を読む

  • 2020年1月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑