*

二日酔いを解消する方法(3)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

二日酔いを解消する方法3

 

・ツボをマッサージする

二日酔いを解消する方法の一つに、ツボを押すという方法があります。それらを紹介していきます。

まず、肝臓の機能を高めるツボです。このツボは太衝といい、足の親指と人差し指の間にあるツボです。この部分を足首に向けて押しこむことによって痛みを感じる部分がありますが、そこを刺激することによって肝機能が高まり、アセトアルデヒドの分解を早めてくれます。

次に、吐き気を抑えるツボです。このツボは内関とよばれ、手首の下指三本分の位置にあります。その位置において、拳を握ると浮き上がる日本の筋の場所がツボの位置になります。ここを指圧することによって、二日酔いによる吐き気を緩和してくれる効果があります。

最後に百会と呼ぶツボですが、これは頭痛に効くツボです。頭のてっぺんにある、左耳と右耳を結んだ線と体の中心線との交点にあるツボです。ここを力強く指圧することによって、二日酔い独特のガンガンと痛む頭痛を和らげることができます。

 

・薬を飲む

これらの方法を試しても効かないと言う時には、薬に頼るしかありません。どこでも手に入る胃薬を飲むことによって、胃腸のむかむかとした感じがすっきりとして、アセトアルデヒドの分解も促進されます。


sponsored link

関連記事

O_7456005

高アルコールビールって知ってる?(1)

夏はビールが美味しいのですが、ビアガーデンに行くといつも思うことがあります。最初は意気込んで行き、最

記事を読む

no image

ビールのお供にザワークラウトを

ザワークラウトはドイツの国民食とも言うべきもので、ドイツ料理に頻繁に登場するキャベツの漬けものなので

記事を読む

f16fe9e532fccdff56230b26c1f3222d

世界的に有名な食後酒

・イエガーマイスター 世界中で売られている大変有名なハーブリキュールに、ドイツ産のイエガーマイ

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(1)

夏といえばビールと思っている人も多いでしょう。確かにそれも間違いではありませんが、なるに飲むのはカク

記事を読む

no image

ビールができるまで(3)

ここから、いよいよアルコールを造る作業に入ります。まずは1次発酵であり、これに1週間を要します。麦汁

記事を読む

no image

「駆けつけ三杯」ではなぜ「三杯」飲むのか

宴会に遅れて参加した人に対して「駆けつけ三杯」というものを行い、とりあえず三杯の酒を飲ませるという習

記事を読む

no image

鹿児島の食文化と芋焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。 「味付けが甘い!

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(2)蜂蜜酒

この他、はちみつが減量となっている蜂蜜酒と言うものもあります。これは非常に歴史の古いお酒で、神話に登

記事を読む

no image

世界の強いお酒(1)強いお酒の味わい

お酒を飲める人ならば、誰もが一度は強いお酒に挑戦してみるものです。何が強いのだろうかと考えてみると、

記事を読む

no image

鹿児島人と芋焼酎

鹿児島はお米がとれにくい土地柄であるため、昔からサツマイモの生産が盛んです。そのため、貴重な米を消費

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑