*

二日酔いを解消する方法(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

・汗をかこう

汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドの分解を早めることができます。ただし、方法としてはぬるいお風呂につかるかサウナに入るなどの方法となりますが、泥酔した状態で風呂につかるのは危ないので避けてください。

 

・水分補給をしよう

アルコールを分解するときには水分を大量に消費するため、二日酔いの状態というのは体がカラカラに乾いているものです。そのため、水やお茶を飲んで水分補給を行う必要があり、できることならばポカリスエットなどのスポーツ飲料を飲むことによって、失われたミネラルも一緒に補給するとより有効です。

 

・味噌汁を飲む

味噌汁に含まれる味噌にはアルコールの分解を促進する効果があるとされています。また、アルコールの分解をしたときは塩分もたくさん消費されているので、味噌汁を飲むと非常に落ち着きます。また、シジミなどを具にするとより大きな効果があります。

シジミが二日酔いに効くことは科学的に立証されていることです。シジミには肝臓の働きを助ける必須アミノ酸がバランスよく含まれているほか、ミネラル分が含まれており幹細胞を快復させたり、解毒効果を増進する働きがあります。


sponsored link

関連記事

kasisu

女性に人気のフルールビール(2)

○ブーン・クリーク これはサクランボを漬け込んで作られたフルーツビールです。さわやかな酸味と上

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(3)

○ロングアイランド・アイスティー アメリカニューヨーク、ロングアイランドで作られたカクテルです

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(3)

ワインは製法によって名前が変わります。スティルワイン(非発泡性ワイン)、スパークリングワイン(発泡性

記事を読む

no image

発酵って何?(2)

では酸素がある状態ではどうなるのでしょうか。酵母は、なにもわざわざ好き好んで無酸素状態でアルコール発

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(9)

ちなみに、酒で動きを封じられ、騙し打ちをされた酒吞童子は、死に際に頼光たちに対して 「鬼に横道

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(1)

夏バテに効く梅酒は夏こそ飲みたいお酒です。ここでは、梅酒の楽しみを何倍にも広げる、梅酒カクテルの作り

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(6)

ワインはぶどうの品種、作られる土壌、栽培方法、気候,収穫時期,製造法,貯蔵法などによって様々な味わい

記事を読む

no image

お酒と微生物(1)

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ

記事を読む

images-9

ビールの分類について

ビールは大別すると「ラガー」と「エール」の二種類に分けられます。分け方の基準は製造に使われる酵母の違

記事を読む

no image

ビールにまつわる笑える間違い

今から、ビールの原料にまつわる話をしますが、その前に一つ考えていただきたいことがあります。あなたは「

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑