*

二日酔いを解消する方法(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

・汗をかこう

汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドの分解を早めることができます。ただし、方法としてはぬるいお風呂につかるかサウナに入るなどの方法となりますが、泥酔した状態で風呂につかるのは危ないので避けてください。

 

・水分補給をしよう

アルコールを分解するときには水分を大量に消費するため、二日酔いの状態というのは体がカラカラに乾いているものです。そのため、水やお茶を飲んで水分補給を行う必要があり、できることならばポカリスエットなどのスポーツ飲料を飲むことによって、失われたミネラルも一緒に補給するとより有効です。

 

・味噌汁を飲む

味噌汁に含まれる味噌にはアルコールの分解を促進する効果があるとされています。また、アルコールの分解をしたときは塩分もたくさん消費されているので、味噌汁を飲むと非常に落ち着きます。また、シジミなどを具にするとより大きな効果があります。

シジミが二日酔いに効くことは科学的に立証されていることです。シジミには肝臓の働きを助ける必須アミノ酸がバランスよく含まれているほか、ミネラル分が含まれており幹細胞を快復させたり、解毒効果を増進する働きがあります。


sponsored link

関連記事

no image

休日の昼から飲むならこのお酒

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキ

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(1)

前回に引き続き、今回は日本酒を使ったカクテルに焦点をあててみていくようにします。レシピも書いていきま

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーの醍醐味~

バーはただお酒を飲んで酔っ払う場所ではありません。バーの醍醐味は、バーテンダーと仲良くなることです。

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

no image

ワインの歴史

ワインをはじめとする果実酒の歴史は非常に古いものです。推測に依れば、落ちた果実が自然に発行したものか

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。 これに対して乙類はおいし

記事を読む

knockeen-90

世界の強いお酒(7)ノッキーン・ポチーン

世界で一番強いお酒はスピリタス、そして第二位はエバークリアでした。そして第三位の強さを持つお酒はアイ

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑