*

二日酔いを解消する方法(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

・汗をかこう

汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドの分解を早めることができます。ただし、方法としてはぬるいお風呂につかるかサウナに入るなどの方法となりますが、泥酔した状態で風呂につかるのは危ないので避けてください。

 

・水分補給をしよう

アルコールを分解するときには水分を大量に消費するため、二日酔いの状態というのは体がカラカラに乾いているものです。そのため、水やお茶を飲んで水分補給を行う必要があり、できることならばポカリスエットなどのスポーツ飲料を飲むことによって、失われたミネラルも一緒に補給するとより有効です。

 

・味噌汁を飲む

味噌汁に含まれる味噌にはアルコールの分解を促進する効果があるとされています。また、アルコールの分解をしたときは塩分もたくさん消費されているので、味噌汁を飲むと非常に落ち着きます。また、シジミなどを具にするとより大きな効果があります。

シジミが二日酔いに効くことは科学的に立証されていることです。シジミには肝臓の働きを助ける必須アミノ酸がバランスよく含まれているほか、ミネラル分が含まれており幹細胞を快復させたり、解毒効果を増進する働きがあります。


sponsored link

関連記事

no image

ビールにまつわる笑える間違い

今から、ビールの原料にまつわる話をしますが、その前に一つ考えていただきたいことがあります。あなたは「

記事を読む

no image

日本人と酒 16

今では、酒を買ってきて家で夜のむ独酌のことを「晩酌」と言いますね。以前はこれを「おしきせ」と言ってい

記事を読む

20140425-02239851-mynaviw-000-2-view

アサヒ ドライゼロブラックを飲んでみる

先日アサヒ飲料から、ノンアルコールのドライゼロブラックが発売されました。これはノンアルコールでは世界

記事を読む

O_7456005

高アルコールビールって知ってる?(1)

夏はビールが美味しいのですが、ビアガーデンに行くといつも思うことがあります。最初は意気込んで行き、最

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグル

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(5)

最後に日本酒の保存期間ですが、これは何とも言い難いところです。日本酒には基本的に賞味期限がないのです

記事を読む

no image

日本酒初心者が知るべき10銘柄

日本酒になじみがなかった人が日本酒を始めようと思った時、銘柄のあまりの多さにびっくりして何をどう飲ん

記事を読む

no image

ビールの効用(2)

ビールの効用として、ストレス解消効果が挙げられます。ビールに限らず、アルコール全般にはストレス解消効

記事を読む

no image

お酒と微生物(2)

昔のお酒は非常に原始的な方法で発酵させていました。 そもそもお酒の発見は、熟しきった果実が地面

記事を読む

no image

日本人と酒 5

あまり神道的解釈を深くし過ぎてもお酒の話から逸脱してしまいます。ヤマタノオロチ退治の話に戻しましょう

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑