*

二日酔いを解消する方法(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

・汗をかこう

汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドの分解を早めることができます。ただし、方法としてはぬるいお風呂につかるかサウナに入るなどの方法となりますが、泥酔した状態で風呂につかるのは危ないので避けてください。

 

・水分補給をしよう

アルコールを分解するときには水分を大量に消費するため、二日酔いの状態というのは体がカラカラに乾いているものです。そのため、水やお茶を飲んで水分補給を行う必要があり、できることならばポカリスエットなどのスポーツ飲料を飲むことによって、失われたミネラルも一緒に補給するとより有効です。

 

・味噌汁を飲む

味噌汁に含まれる味噌にはアルコールの分解を促進する効果があるとされています。また、アルコールの分解をしたときは塩分もたくさん消費されているので、味噌汁を飲むと非常に落ち着きます。また、シジミなどを具にするとより大きな効果があります。

シジミが二日酔いに効くことは科学的に立証されていることです。シジミには肝臓の働きを助ける必須アミノ酸がバランスよく含まれているほか、ミネラル分が含まれており幹細胞を快復させたり、解毒効果を増進する働きがあります。


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 15

このように、日本では独酌というものが行われるようになったのはごく最近のことなのです。もっとも、大きな

記事を読む

sake26

日本酒の管理・保存(3)

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れとい

記事を読む

images-9

ビールの分類について

ビールは大別すると「ラガー」と「エール」の二種類に分けられます。分け方の基準は製造に使われる酵母の違

記事を読む

youmart_4904230028406

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのよう

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(1)

夏バテに効く梅酒は夏こそ飲みたいお酒です。ここでは、梅酒の楽しみを何倍にも広げる、梅酒カクテルの作り

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

Unknown-1

二日酔いの予防1

二日酔いの予防と聞くと、今日のお酒の量を少なくしたり、 本当は焼酎ロックでいきたいところを、焼酎水

記事を読む

no image

ビール腹の真実(2)

ビール腹のイメージから、ビールは高カロリーのように思われています。しかし、実はビールのカロリーは低い

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(1)

その昔、酒吞童子という妖怪がいました。鬼の統領であることから、妖怪といってもかなり凶悪な部類の奴で、

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(1)

黒ビールとは日本人にとってはそれほど馴染みが深くないお酒で、黒ビールを好んで飲むという人はそう多くは

記事を読む

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑