*

二日酔いを解消する方法(1)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思います。二日酔いは対策を知らなければ人体が毒素を自然に排出するまで苦しみと闘い続けなければならず、非常につらい思いをします。したがって、二日酔いの対策法を知っておくと非常に有意です。

まず、二日酔いを解消するためには二日酔いの原因を知る必要があります。二日酔いになると頭痛と吐き気に悩まされることになりますが、この原因はアルコールに含まれている毒素を代謝しきれないほどにたくさんのお酒を飲むことが原因です。アルコールは体内でアセトアルデヒドと言う物質に代謝されますが、このアセトアルデヒドが非常に強い毒性を持っており、体が代謝できる最大の量以上のアセトアルデヒドを摂取すると二日酔いになるのです。

では、二日酔いをするにはどのように解消すればよいのでしょうか。最も良い方法は前日にお酒を飲みすぎないということなのですが、上司や先輩からお酒を勧められれば飲まないわけにはいきませんし、そもそもお酒をのむとテンションが上がってしまってたくさん飲んでしまう人もいるでしょう。大切なのは二日酔いになってしまったならばどうするか、と言うことなのです。


sponsored link

関連記事

img56535386

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッ

記事を読む

no image

ショットガンスタイル

先日YouTubeを見ていたら、どこをどうたどったか、バカ殿の動画に行き着きました。志村けんはお酒が

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

自家製梅酒の作り方

夏バテに効果のある梅酒を自宅で作ってみましょう。以下にオーソドックスな梅酒の作り方を解説します。

記事を読む

no image

お祝いの席でシャンパンを飲む理由

結婚披露宴や祝賀パーティをはじめ、めでたい席で乾杯をする際にはシャンパンがよく用いられます。これはな

記事を読む

images-7

ビールは古代から存在した

四月ももうすぐ終わりです。間もなく暑い夏がやってきます。暑い中で仕事をするのは大変なものですが、冷え

記事を読む

  • 2021年1月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑