*

二日酔いを解消する方法(1)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思います。二日酔いは対策を知らなければ人体が毒素を自然に排出するまで苦しみと闘い続けなければならず、非常につらい思いをします。したがって、二日酔いの対策法を知っておくと非常に有意です。

まず、二日酔いを解消するためには二日酔いの原因を知る必要があります。二日酔いになると頭痛と吐き気に悩まされることになりますが、この原因はアルコールに含まれている毒素を代謝しきれないほどにたくさんのお酒を飲むことが原因です。アルコールは体内でアセトアルデヒドと言う物質に代謝されますが、このアセトアルデヒドが非常に強い毒性を持っており、体が代謝できる最大の量以上のアセトアルデヒドを摂取すると二日酔いになるのです。

では、二日酔いをするにはどのように解消すればよいのでしょうか。最も良い方法は前日にお酒を飲みすぎないということなのですが、上司や先輩からお酒を勧められれば飲まないわけにはいきませんし、そもそもお酒をのむとテンションが上がってしまってたくさん飲んでしまう人もいるでしょう。大切なのは二日酔いになってしまったならばどうするか、と言うことなのです。


sponsored link

関連記事

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

no image

ビールの効用(1)

酒は百薬の長と言われますが、ビールも例外ではありません。適度に飲むビールは様々な効果をもたらしてくれ

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

no image

ビールの効用~間違い編~

インターネットなどでビールの効用を調べてみると実に様々な効用が挙げられています。それらの多くは確かな

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(3)

ワインは製法によって名前が変わります。スティルワイン(非発泡性ワイン)、スパークリングワイン(発泡性

記事を読む

no image

白ソーセージの正しい食べ方

白ソーセージと言えばミュンヘンの名物で、仔牛の肉、パセリ、レモンなどを入れた白いソーセージを茹でて食

記事を読む

no image

ギネスビールを自宅でおいしく飲む方法

自宅でおいしくギネスビールを飲むためには、5つのステップがあります。   1、

記事を読む

no image

白ワインの効用

  白ワインは赤ワインとは違う意味において色々な健康効果を持っています。 &n

記事を読む

no image

日本酒初心者が知るべき10銘柄

日本酒になじみがなかった人が日本酒を始めようと思った時、銘柄のあまりの多さにびっくりして何をどう飲ん

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑