*

BYOという飲み方

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, その他のお酒

お酒の飲み方の一つにBYOと言うものがあります。これはBring Youe Ownの略であり、あなたのものは自分で持ってきてという意味であり、飲食店に自分の好きなお酒を持ち込んで飲めるサービスの事を言います。

BYOが始まったのはオーストラリアやニュージーランドのレストランであるとされています。なぜならこれらの国ではレストランでアルコールを扱うにはライセンスが必要であるため、お客さん自身に持ってきてもらうことでその規制をくぐったのです。お酒を持ってきてもらって飲ませれば、おそらくおつまみのような単品料理もふつうよりよく売れるでしょうし、レストランにとってメリットがあったに違いありません。

また、そのレストランの料理に合うお酒を持ち込んで料理とお酒を味わうという楽しみ方もできるほか、記念日に特別なお酒をレストランで飲むと言うこともBYOならではの楽しみと言えます。

しかし、BYOにはマナーがあります。それはワインボトルの持ち込みはOKであるものの、それ以外のお酒はダメと言うところがほとんどであること、そして持ち込むお酒には1本ごとに手数料がかかると言うことです。

このほかワインを提供しており、さらにBYOにも対応している店がありますが、そのような店を利用する場合には店で扱っているものと同じワインを持ちこまないのもマナーです。


sponsored link

関連記事

no image

適度なお酒で健康増進(1)

「お酒は適度に飲めばとても体にいいものだ」 こんなことをよく言いますが、では適度とはどれくらい

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(1)ヤシ酒

お酒の原料と言えば果物か穀物だけだと思っていませんか?確かになじみ深いビール、焼酎、日本酒、ウイスキ

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(1)

以前、日本人とお酒の話を連載した際に、日本の神道ではお酒が好ましいものとされていると話しました、では

記事を読む

no image

日本人と酒 18

ここまで述べてきたとおり、日本人と酒というものは太古の昔から密接な関係があります。スサノオノミコトの

記事を読む

no image

カサーシャが醸すブラジルの陽気な雰囲気

ブラジルの人々はお酒が大好きです。それはブラジルのビール消費量が世界第5位にランクインしていることか

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(1)

スパークリング日本酒とは発泡性の日本酒であり、日本酒が苦手な人でも飲みやすく、また一般的な日本酒に慣

記事を読む

no image

日本人と酒 13

また、大杯で飲みまわすのではなく、大・中・小の3つの杯を3回ずつ飲みまわすところもあります。つまり1

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

アルコール依存症の恐怖

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっ

記事を読む

no image

休日の昼から飲むならこのお酒

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキ

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑