*

世界の強いお酒(7)ノッキーン・ポチーン

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, その他のお酒

世界で一番強いお酒はスピリタス、そして第二位はエバークリアでした。そして第三位の強さを持つお酒はアイルランドのノッキーン・ポチーンというお酒です。

このお酒はアルコール濃度90度にも及ぶお酒であり、麦芽、大麦、カラス麦を原料とする蒸留酒です。味わいは至って素朴なもので、ほのかに甘みを持っています。カラス麦はあまり聞き覚えがないものかもしれませんが、日本ではあまり食べられないものです。もともと野生種に「イヌ」や「カラス」や「ヘビ」などという名前がつく食べ物は日本では食用にされてこなかった歴史があります。カラス麦、ヘビイチゴ、イヌクサなどがその例です。

また、日本では大麦や小麦が根付いたためカラス麦が浸透する余地がなかったと言うことも理由の一つです。

さて、ノッキーン・ポチーンもスピリタスと同様にそのまま飲むのは一般的でなく、ストレートで挑戦するのは挑戦的な意味合いが強くなります。一般的にはカクテルに使用して飲まれることが多いです。

また、ノッキーン・ポチーンにはアルコール度数によって商品が分かれており、通信販売では90度のものだけではなく70度のものや60度のものが売られています。


sponsored link

関連記事

no image

ビールは痛風の原因になる?2

さて、ではなぜビールが痛風の原因になると言われるのでしょうか。これは、ビールにプリン体が含まれている

記事を読む

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

血糖値が高いとビールはNG?

ビールは本来健康によい効果をもたらすものですが、血糖値が高い人にとってはNGです。なぜならば、ビール

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒ロック(1)

日本酒の飲み方の一つとして、日本酒ロックというものをご存じでしょうか。あるいは、そんな呼び方とは知ら

記事を読む

no image

アルコール依存症の恐怖

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっ

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(2)

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(4)

ワインが一躍脚光を浴びたのは、近年ポリフェノールの健康効果が注目されたことによります。赤ワインの原料

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(4)

日本酒に限った事ではありませんが、やはり開封後は低温で保存し、早めに飲みきることが大切です。栓を開け

記事を読む

sake26

日本酒の管理・保存(3)

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れとい

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(4)

○ソル・クバーノ グレープフルーツを加えることでフルーティな味わいになります。カクテルの名前は

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑