*

世界の強いお酒(6)エバークリア

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, その他のお酒

世界で一番強いお酒はスピリタスです。アルコール度数は96%にもなるのですから、ぶっちぎりのナンバーワンかと思いきや、アメリカにも非常に強いお酒があります。それはエバークリアというお酒であり、これはアルコール度数95.6度にもなります。

このお酒はアメリカの田舎の貧乏学生が、安いお金で早く酔っぱらうために飲むためのお酒です。飲んだ時の味はゴムのような独特の臭みを持っており、おいしいという評価はほとんど受けていません。そのアルコール度数の高さから、今でもアメリカの田舎の大学では、男子学生が度胸試しにラッパ飲みをすると言うことがあるそうです。

 

ちなみに、北米では強い度数のアルコールに対する厳しい規制があり、スピリタスやエバークリアを販売することを法律違反としている州が少なくありません。上記に“田舎の学生が”と言いましたが、そのとおりウエストバージニアやインディアナといった田舎の州では販売することが合法ですが、ニューヨークやニュージャージーといった都会の州では販売が違法とされています。

また、日本でもエバークリアは入手できないお酒となっています。アメリカで販売許可されている州に旅行で訪れた際には、試してみるとよいでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

ワインの保存は難しい?1

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワイ

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(5)

発泡性のワインは炭酸ガスを内包しており、3気圧以上のガス圧をもっているものはスパークリングワインとさ

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(1)

夏といえばビールと思っている人も多いでしょう。確かにそれも間違いではありませんが、なるに飲むのはカク

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ワインに使われるブドウの品種を知っておくと、ワイン選びのコツがわかります。ここでは、赤ワインと白ワイ

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

no image

焼酎の効用

焼酎は日本人には馴染みが深いお酒です。筆者は特に九州の産なので、特に馴染みが深いですね。 しか

記事を読む

no image

日本人と酒 13

また、大杯で飲みまわすのではなく、大・中・小の3つの杯を3回ずつ飲みまわすところもあります。つまり1

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑