*

世界の強いお酒(6)エバークリア

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, その他のお酒

世界で一番強いお酒はスピリタスです。アルコール度数は96%にもなるのですから、ぶっちぎりのナンバーワンかと思いきや、アメリカにも非常に強いお酒があります。それはエバークリアというお酒であり、これはアルコール度数95.6度にもなります。

このお酒はアメリカの田舎の貧乏学生が、安いお金で早く酔っぱらうために飲むためのお酒です。飲んだ時の味はゴムのような独特の臭みを持っており、おいしいという評価はほとんど受けていません。そのアルコール度数の高さから、今でもアメリカの田舎の大学では、男子学生が度胸試しにラッパ飲みをすると言うことがあるそうです。

 

ちなみに、北米では強い度数のアルコールに対する厳しい規制があり、スピリタスやエバークリアを販売することを法律違反としている州が少なくありません。上記に“田舎の学生が”と言いましたが、そのとおりウエストバージニアやインディアナといった田舎の州では販売することが合法ですが、ニューヨークやニュージャージーといった都会の州では販売が違法とされています。

また、日本でもエバークリアは入手できないお酒となっています。アメリカで販売許可されている州に旅行で訪れた際には、試してみるとよいでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(2)

では具体的に、適度に飲めばどんな効果があるのでしょうか。   ・死亡率が低くな

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(5)

最後に日本酒の保存期間ですが、これは何とも言い難いところです。日本酒には基本的に賞味期限がないのです

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒ロック(1)

日本酒の飲み方の一つとして、日本酒ロックというものをご存じでしょうか。あるいは、そんな呼び方とは知ら

記事を読む

no image

お祝いの席でシャンパンを飲む理由

結婚披露宴や祝賀パーティをはじめ、めでたい席で乾杯をする際にはシャンパンがよく用いられます。これはな

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

日本酒の種類について

今日は日本酒の種類について書いて行きたいと思います。 日本酒と一言で言っても、大吟醸や特別純米

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(1)

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思いま

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

  • 2020年7月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑