*

世界の強いお酒(5)アランチェッロをつくろう

公開日: : 最終更新日:2014/06/02 お酒, リキュール

先ほどの記事ではリモンチェッロを作りました。スピリタスは果実酒に適したお酒であるため、他の果実酒にもよくつかわれます。リモンチェッロはレモンの栽培が盛んなシチリアだからこそ地酒として根付いていますが、それと同じようにオレンジ栽培が盛んな地区ではアランチェッロというオレンジのリキュールが造られます。

 

【材料】

・オレンジ 10個

・スピリタス 500ml

・グラニュー糖 800g

 

【作り方】

1、綺麗に洗ったオレンジの皮をむきます。そしてオレンジの皮をむき、皮についてきた白い部分は取り除きます。

2、この皮を瓶に入れ、スピリタスを入れて常温で1~2週間漬け込みます。この時に瓶を保存すべきであるとしているレシピもありますが、そもそもスピリタスが消毒力をもった強いお酒なのでわざわざ熱湯消毒などをする必要はありません。

3、オレンジの色がすべてスピリタスに移ったらろ過して皮をすべて除きます。

4、次に水1Lに対しグラニュー糖800gを溶かしたものを日に欠け、冷めたら瓶に入れます。熱いまま入れるとスピリタスのアルコールが熱で揮発してしまうので、冷まして入れてください。

5、これを短ければ1週間、できれば1ヶ月ほどおけば、飲みごろです。冷蔵庫で冷やして食後に飲みましょう。


sponsored link

関連記事

no image

お酒を健康に役立てる(3)薬酒の歴史

薬酒は世界中に様々なものがありますが、中でも有名なのは生薬・漢方の本場である中国のものでしょう。中国

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(5)

頼光の豪快な飲みっぷりと食いっぷりに感心した酒吞童子は 「どうだ、おいしいだろう」 と言

記事を読む

sake26

日本酒の管理・保存(3)

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れとい

記事を読む

no image

北海道の日本酒(1)

日本酒と言えば新潟を筆頭に東北が有名です。北海道の日本酒はほとんど知られていませんが、北海道もおいし

記事を読む

no image

ビール腹の真実(2)

ビール腹のイメージから、ビールは高カロリーのように思われています。しかし、実はビールのカロリーは低い

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。 これに対して乙類はおいし

記事を読む

no image

血糖値が高いとビールはNG?

ビールは本来健康によい効果をもたらすものですが、血糖値が高い人にとってはNGです。なぜならば、ビール

記事を読む

no image

ショットガンスタイル

先日YouTubeを見ていたら、どこをどうたどったか、バカ殿の動画に行き着きました。志村けんはお酒が

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

no image

タスト・ド・パンとは

ソムリエの格好を見ると、首から灰皿のような容器をぶら下げているのを見たことがあるかと思います。この容

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑