*

世界の強いお酒(5)アランチェッロをつくろう

公開日: : 最終更新日:2014/06/02 お酒, リキュール

先ほどの記事ではリモンチェッロを作りました。スピリタスは果実酒に適したお酒であるため、他の果実酒にもよくつかわれます。リモンチェッロはレモンの栽培が盛んなシチリアだからこそ地酒として根付いていますが、それと同じようにオレンジ栽培が盛んな地区ではアランチェッロというオレンジのリキュールが造られます。

 

【材料】

・オレンジ 10個

・スピリタス 500ml

・グラニュー糖 800g

 

【作り方】

1、綺麗に洗ったオレンジの皮をむきます。そしてオレンジの皮をむき、皮についてきた白い部分は取り除きます。

2、この皮を瓶に入れ、スピリタスを入れて常温で1~2週間漬け込みます。この時に瓶を保存すべきであるとしているレシピもありますが、そもそもスピリタスが消毒力をもった強いお酒なのでわざわざ熱湯消毒などをする必要はありません。

3、オレンジの色がすべてスピリタスに移ったらろ過して皮をすべて除きます。

4、次に水1Lに対しグラニュー糖800gを溶かしたものを日に欠け、冷めたら瓶に入れます。熱いまま入れるとスピリタスのアルコールが熱で揮発してしまうので、冷まして入れてください。

5、これを短ければ1週間、できれば1ヶ月ほどおけば、飲みごろです。冷蔵庫で冷やして食後に飲みましょう。


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 13

また、大杯で飲みまわすのではなく、大・中・小の3つの杯を3回ずつ飲みまわすところもあります。つまり1

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(6)

ワインはぶどうの品種、作られる土壌、栽培方法、気候,収穫時期,製造法,貯蔵法などによって様々な味わい

記事を読む

no image

ビールができるまで(2)

アミラーゼが十分につくられたら、次は焙燥(ばいそう)という工程に入ります。簡単にいえば乾燥させる作業

記事を読む

no image

ビールの効用(1)

酒は百薬の長と言われますが、ビールも例外ではありません。適度に飲むビールは様々な効果をもたらしてくれ

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(3)

では、甲類焼酎と乙類焼酎はどのような違いによって香りや味の差が生まれているのでしょうか。それはひとえ

記事を読む

20140425-02239851-mynaviw-000-2-view

アサヒ ドライゼロブラックを飲んでみる

先日アサヒ飲料から、ノンアルコールのドライゼロブラックが発売されました。これはノンアルコールでは世界

記事を読む

no image

二日酔いの予防法

二日酔いになった時の対策を紹介してきましたが、最も良いのは二日酔いにならないことであり、予防法を知る

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(3)

ワインは製法によって名前が変わります。スティルワイン(非発泡性ワイン)、スパークリングワイン(発泡性

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(4)

○ソル・クバーノ グレープフルーツを加えることでフルーティな味わいになります。カクテルの名前は

記事を読む

no image

日本酒の効用

酒は百薬の長といいますが、日本酒にはどのような効用があるのでしょうか。   ・

記事を読む

  • 2020年7月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑