*

世界の強いお酒(5)アランチェッロをつくろう

公開日: : 最終更新日:2014/06/02 お酒, リキュール

先ほどの記事ではリモンチェッロを作りました。スピリタスは果実酒に適したお酒であるため、他の果実酒にもよくつかわれます。リモンチェッロはレモンの栽培が盛んなシチリアだからこそ地酒として根付いていますが、それと同じようにオレンジ栽培が盛んな地区ではアランチェッロというオレンジのリキュールが造られます。

 

【材料】

・オレンジ 10個

・スピリタス 500ml

・グラニュー糖 800g

 

【作り方】

1、綺麗に洗ったオレンジの皮をむきます。そしてオレンジの皮をむき、皮についてきた白い部分は取り除きます。

2、この皮を瓶に入れ、スピリタスを入れて常温で1~2週間漬け込みます。この時に瓶を保存すべきであるとしているレシピもありますが、そもそもスピリタスが消毒力をもった強いお酒なのでわざわざ熱湯消毒などをする必要はありません。

3、オレンジの色がすべてスピリタスに移ったらろ過して皮をすべて除きます。

4、次に水1Lに対しグラニュー糖800gを溶かしたものを日に欠け、冷めたら瓶に入れます。熱いまま入れるとスピリタスのアルコールが熱で揮発してしまうので、冷まして入れてください。

5、これを短ければ1週間、できれば1ヶ月ほどおけば、飲みごろです。冷蔵庫で冷やして食後に飲みましょう。


sponsored link

関連記事

no image

お酒に関する資格(2)

・ビアテイスター ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があ

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(3)

・キリスト教=ワインは神との契約の証 キリスト教とお酒の関係は深いと言えるでしょう。キリストが

記事を読む

no image

食前酒・食中酒・食後酒

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

ビールの効用(3)

ビールの苦みや香りのもととなるのはホップですが、ホップが使われていることによって雑菌の繁殖をおさえて

記事を読む

no image

ギネスビールの魅力

厳しい暑さが続く今日この頃、ビールがおいしい季節となりました。ビールといえば国内産のビールを飲むと言

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(2)

次に冷やし方です。おいしく飲むためにやっているはずの冷やし方が実は間違っていて、味を損なっているかも

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(4)

日本酒に限った事ではありませんが、やはり開封後は低温で保存し、早めに飲みきることが大切です。栓を開け

記事を読む

Unknown-1

二日酔いの予防1

二日酔いの予防と聞くと、今日のお酒の量を少なくしたり、 本当は焼酎ロックでいきたいところを、焼酎水

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑