*

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, その他のお酒

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッロというレモンリキュールのレシピを紹介しますが、これはシチリアの地酒であり、食後に飲まれるお酒として親しまれています。

 

【材料】

・レモン 10~15個

・スピリタス 500ml

・グラニュー糖 800g

 

【作り方】

1、レモンを水であらい、皮むき機で皮をすべてはぎ取ります。白い部分はナイフで削り、黄色の部分だけにします。

2、このレモンの皮を、ふたが完全に閉まる1.5Lの瓶に入れます。

3、この瓶にスピリタス500mlをすべて注ぎます。

4、ふたをきっちりと閉めた状態で1週間放置します。その間、1日に1回瓶をゆすってレモンの皮がよくなじむようにします。

5、1週間が経過すると、レモンの色がすべてスピリタスにうつって皮は真っ白になります。そうなったらガーゼでろ過して皮をすべて除きます。

6、ここに水1Lにグラニュー糖800gを入れて溶かしたものを冷まして瓶に加えます。そしてまた1週間待ってなじませます。

 

これで完成です。冷蔵庫で冷やしてストレートで飲む、あるいはソーダ割りにしてもとてもおいしいです。日本では味わうことができない海外の地酒を自宅で味わえると言うのはなかなか乙なものですよ。


sponsored link

関連記事

no image

白ワインと赤ワインのグラスの違い

パーティやレストランでワインを飲むときに気づくことがあります。それは、赤ワインと白ワインでは大きさが

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

orange-mikan12

世界の強いお酒(5)アランチェッロをつくろう

先ほどの記事ではリモンチェッロを作りました。スピリタスは果実酒に適したお酒であるため、他の果実酒にも

記事を読む

no image

日本人と酒 17

筆者が神社の直会に参加すると、今も昵懇にしているある人から盛んに「献酬」が行われました。今でこそ献酬

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

no image

芋焼酎はお湯割りで

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲

記事を読む

no image

芋焼酎の原料

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・ 中でも芋焼

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(4)

日本酒に限った事ではありませんが、やはり開封後は低温で保存し、早めに飲みきることが大切です。栓を開け

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑