*

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, その他のお酒

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッロというレモンリキュールのレシピを紹介しますが、これはシチリアの地酒であり、食後に飲まれるお酒として親しまれています。

 

【材料】

・レモン 10~15個

・スピリタス 500ml

・グラニュー糖 800g

 

【作り方】

1、レモンを水であらい、皮むき機で皮をすべてはぎ取ります。白い部分はナイフで削り、黄色の部分だけにします。

2、このレモンの皮を、ふたが完全に閉まる1.5Lの瓶に入れます。

3、この瓶にスピリタス500mlをすべて注ぎます。

4、ふたをきっちりと閉めた状態で1週間放置します。その間、1日に1回瓶をゆすってレモンの皮がよくなじむようにします。

5、1週間が経過すると、レモンの色がすべてスピリタスにうつって皮は真っ白になります。そうなったらガーゼでろ過して皮をすべて除きます。

6、ここに水1Lにグラニュー糖800gを入れて溶かしたものを冷まして瓶に加えます。そしてまた1週間待ってなじませます。

 

これで完成です。冷蔵庫で冷やしてストレートで飲む、あるいはソーダ割りにしてもとてもおいしいです。日本では味わうことができない海外の地酒を自宅で味わえると言うのはなかなか乙なものですよ。


sponsored link

関連記事

no image

フランスのお酒はフレンチとともに

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は

記事を読む

no image

ビールにまつわる笑える間違い

今から、ビールの原料にまつわる話をしますが、その前に一つ考えていただきたいことがあります。あなたは「

記事を読む

no image

白ソーセージの正しい食べ方

白ソーセージと言えばミュンヘンの名物で、仔牛の肉、パセリ、レモンなどを入れた白いソーセージを茹でて食

記事を読む

no image

日本人と酒 13

また、大杯で飲みまわすのではなく、大・中・小の3つの杯を3回ずつ飲みまわすところもあります。つまり1

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

20140425-02239851-mynaviw-000-2-view

アサヒ ドライゼロブラックを飲んでみる

先日アサヒ飲料から、ノンアルコールのドライゼロブラックが発売されました。これはノンアルコールでは世界

記事を読む

no image

鹿児島の食文化と芋焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。 「味付けが甘い!

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

no image

休日の昼から飲むならこのお酒

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキ

記事を読む

  • 2019年11月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑