*

世界の強いお酒(3)スピリタスってどんなもの?

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, その他のお酒

さて、世界最強のお酒であるスピリタスはどのような味なのでしょうか。世界最強だし、ほぼ100度だし、さぞかし強烈なのだろうと思うことかもしれませんが、実際には初めは口の中がカーッとあつくなり、痛みを感じます。そしてこの感覚を過ぎると甘く感じられます。これはスピリタスだけではなく、純度100%の消毒用アルコールにしてもこのような味を持っているもので、アルコールとは本来このように甘い味を持っているのです。

日本ではウォッカの一種として認識されていますが、ポーランド本国ではウォッカとは別物とされています。使い方はこの前も述べたとおりにそのまま飲むと言うことはなく、山に這いった狩人や樵などが盛りで手に入る水を混ぜて飲んだり、家庭用の消毒薬として常備したり、果実を漬け込んで果実酒を作るのに使用されます。特に山の中に入った時には、けがをしたときには傷口を洗うための水や薬品が手に入りにくく、さらには様々な悪性の細菌に感染しやすい環境下に傷口が晒されるため、消毒薬としての意義も非常に大きなものをになっています。

ちなみに、スピリタスで作った果実酒は、日本でもおなじみの梅酒のソーダ割りのように炭酸水などで割って飲むのが好まれます。


sponsored link

関連記事

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

mo_main_img03

日本酒の管理・保存(1)

日本酒を家庭で飲むと言う人も多いと思いますが、はたして適切に管理・保存できているでしょうか?日本酒は

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーの醍醐味~

バーはただお酒を飲んで酔っ払う場所ではありません。バーの醍醐味は、バーテンダーと仲良くなることです。

記事を読む

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

no image

お酒に関する資格(2)

・ビアテイスター ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があ

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(3)

4、酵母 続いては酵母について書いている個所を見てみましょう。ここには仕込につかわれた酵母の種

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

お燗のポイント

お燗をするとき、熱燗にするつもりがぬる燗になってしまった、またはぬる燗にするつもりが熱燗になってしま

記事を読む

no image

アメリカはビールが大人気!

アメリカで最も人気のあるお酒はビールです。特にアメリカの主要都市であるロサンゼルスは一年中温暖な気候

記事を読む

no image

ワインの歴史

ワインをはじめとする果実酒の歴史は非常に古いものです。推測に依れば、落ちた果実が自然に発行したものか

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑