*

世界の強いお酒(2)世界一のお酒はスピリタス

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, その他のお酒

さて、では世界で最も強いお酒とは何なのでしょうか。それはポーランドのお酒であり、「スピリタス」というお酒です。アルコール度数は96度にものぼり、緑の文字で書かれたラベルが貼ってある瓶からは一種の風格というか不気味さというか、独特の雰囲気さえたたえています。

スピリタスはポーランドのウォッカであり、蒸留を70回以上も繰り返すころによって高アルコール度数に仕上げています。世界最高純度のスピリッツであり、容易に引火してしまうため、飲んでいるときには煙草を吸うことをはじめとした火気厳禁がルールとなっています。

ちなみに、日本人はバーで悪ノリとしてスピリタスをストレートで飲むことがあります。つまり、スピリタスをそのままショットグラスに注いだ「スピリタスショット」です。しかしこのことをポーランド人に話すと笑われてしまいます。本来スピリタスは果実酒を作るときや医療用に使うお酒であり、そのままで飲むなんて、日本人は無茶をするなぁ・・・というわけです。

ちなみにポーランドではウォッカの消費が盛んであり、その中の一つがスピリタスです。このほかにはソビエスキ、ショパン、ジュブルフカなどの銘柄が人気のウォッカとなっています。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

aeygt

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

○第3のビール 第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25

記事を読む

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

no image

ワインの楽しみ方(1)色

ワインは色と香り、そして味で楽しみます。この3つの要素を観察してワインを評価することをワインテイステ

記事を読む

no image

カナダのお酒

カナダにはワインの産地があります。かの有名なナイアガラの滝の北東に位置するオンタリオ州であり、カナダ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(8)

酒吞童子は身動きは取れないものの意識はあり、 「良くも騙したな、貴様ら」 と恨めしそうに

記事を読む

no image

水割り好きな日本人

ウイスキーは洋酒の中でも日本人にとってなじみ深いお酒の一つでしょう。しかし、外人の飲み方と日本人の飲

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

no image

自家製梅酒の作り方

夏バテに効果のある梅酒を自宅で作ってみましょう。以下にオーソドックスな梅酒の作り方を解説します。

記事を読む

  • 2021年1月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑