*

世界の強いお酒(1)強いお酒の味わい

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, その他のお酒

お酒を飲める人ならば、誰もが一度は強いお酒に挑戦してみるものです。何が強いのだろうかと考えてみると、ビールやチューハイはまず論外として、ワインや日本酒も十数度でまだまだです。焼酎は25度のものが一般的であり、高いものになると40度になることがあります。

強いという認識をされるのは40度以上くらいからでしょうか。それらの度数をクリアできるお酒で有名なものといえばウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジン、テキーラ等でしょうか。日本人はお酒があまり強くないため、これらのお酒はカクテルを作るときに使われたり、水割りとして飲まれることが一般的です。

しかし、強いお酒には強いお酒なりの楽しみ方や味わいがあるもので、筆者はウイスキーではアルコール度数50度あるワイルドターキー、ジンではキルビーの緑ラベルで47.5度のものをストレートで飲むのが大好きです。

強いお酒の中でもよく飲まれるのはウイスキーやブランデーなどの味が豊潤なものであり、ウォッカはアルコール臭さが嫌われやすく、ジンやテキーラは味の独特さが嫌われやすいものです。しかしジンの持つジュニパーベリーの香りは一旦飲みなれると病みつきになるもので、夏場にジンをロックで飲むと他の強いお酒にはない清涼感があります。

また、テキーラも塩とレモンを組み合わせることで非常においしく飲むことができます。それぞれのお酒は味が分かれば、日本人であってもどれも大変おいしく飲めるものです。


sponsored link

関連記事

no image

二日酔いを解消する方法(1)

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思いま

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

Unknown-2

ビールに合うおつまみ・食事

前回、日本酒に合うおつまみ・食事を紹介致しました。 と言っても基本おつまみの話しかしていませんが(

記事を読む

no image

芋焼酎の原料

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・ 中でも芋焼

記事を読む

no image

日本酒カクテル(4)

○カシス娘 甘く仕上げた日本酒カクテルで、女性向けの味付けになっています。甘くて飲みやすいです

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(3)

・いちご梅酒 イチゴ、梅酒、氷を等量ずつ入れてミキサーにかければ出来上がりです。イチゴ果汁たっ

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(1)

ビールのおつまみには何を食べますか?枝豆、から揚げ、餃子、スナック菓子・・・などなど、和食、中華、養

記事を読む

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑