*

フランスのお酒はフレンチとともに

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 おつまみ・しめ, お酒, ワイン

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は11歳になるころにはワインを飲み始めます。多くの国がお酒の解禁が20歳前後に設定していることを考えると、この早さは驚くばかりです。フランス人の認識としては、ワインがカラダに有害性をもつアルコールというよりも、フランス人に身近でありフレンチによく合う飲み物という認識なのでしょう。

フランス人にとってワインはこれほど密接な関係に有り、もはやワイン抜きにはフランスは語れないほどのものです。この影響によってフランスにおけるワイン以外のお酒の存在感が非常に希薄になっていますが、フランスにもワイン以外のお酒があります。

例えば、ワインに次いでよく飲まれているお酒はビールです。何といってもビールの大産地であるドイツと隣接しているのですから、ビールとの関係も切れるものではありません。このほか、ビールをレモネードで割ったパナシェというものが夏場は人気のお酒となります。

このほかにシードルも有名です。シードルはリンゴで作った発泡酒であり、これはブドウ栽培に適していないブルターニュ地方やノルマンディー地方で作られるものです。

そしてフランス南部ではパスティスというきついリキュールが愛飲されています。

以上のように、フランスはお酒の種類が多く、料理によって様々なお酒を飲み分けているのです。


sponsored link

関連記事

no image

ワインボトルの形の違い

ワインを選ぶ時に気になったことがあるかもしれません。ワインボトルの形の違いです。それぞれの形には様々

記事を読む

no image

発酵って何?(2)

では酸素がある状態ではどうなるのでしょうか。酵母は、なにもわざわざ好き好んで無酸素状態でアルコール発

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(2)

○シュヴァルツ シュヴァルツはドイツ語で黒を意味しますが、これはドイツにおける黒ビールの代表格

記事を読む

img56535386

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッ

記事を読む

no image

日本酒初心者が知るべき10銘柄

日本酒になじみがなかった人が日本酒を始めようと思った時、銘柄のあまりの多さにびっくりして何をどう飲ん

記事を読む

no image

日本酒の種類について

今日は日本酒の種類について書いて行きたいと思います。 日本酒と一言で言っても、大吟醸や特別純米

記事を読む

no image

アメリカはビールが大人気!

アメリカで最も人気のあるお酒はビールです。特にアメリカの主要都市であるロサンゼルスは一年中温暖な気候

記事を読む

no image

BYOという飲み方

お酒の飲み方の一つにBYOと言うものがあります。これはBring Youe Ownの略であり、あなた

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです

記事を読む

  • 2019年5月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑