*

フランスのお酒はフレンチとともに

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 おつまみ・しめ, お酒, ワイン

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は11歳になるころにはワインを飲み始めます。多くの国がお酒の解禁が20歳前後に設定していることを考えると、この早さは驚くばかりです。フランス人の認識としては、ワインがカラダに有害性をもつアルコールというよりも、フランス人に身近でありフレンチによく合う飲み物という認識なのでしょう。

フランス人にとってワインはこれほど密接な関係に有り、もはやワイン抜きにはフランスは語れないほどのものです。この影響によってフランスにおけるワイン以外のお酒の存在感が非常に希薄になっていますが、フランスにもワイン以外のお酒があります。

例えば、ワインに次いでよく飲まれているお酒はビールです。何といってもビールの大産地であるドイツと隣接しているのですから、ビールとの関係も切れるものではありません。このほか、ビールをレモネードで割ったパナシェというものが夏場は人気のお酒となります。

このほかにシードルも有名です。シードルはリンゴで作った発泡酒であり、これはブドウ栽培に適していないブルターニュ地方やノルマンディー地方で作られるものです。

そしてフランス南部ではパスティスというきついリキュールが愛飲されています。

以上のように、フランスはお酒の種類が多く、料理によって様々なお酒を飲み分けているのです。


sponsored link

関連記事

no image

ワインの楽しみ方(2)香り

ワインを楽しむ時には、ぜひ香りも楽しみましょう。ワインを香りによってテイスティングするという行為は非

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

no image

日本酒風呂のすすめ

日本酒は美容効果が非常に大きいお酒ですが、単に飲むだけではなく、お風呂に日本酒を入れた「日本酒風呂」

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

no image

テキーラはセレブのお酒

テキーラと言うと、ダーツバーでダーツに負けた人がバツゲームに飲むような、そのような遊びに使われること

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(2)

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくこと

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(1)

飲みニケーションという言葉は今や死語となってしまいました。これは「飲み」と「コミュニケーション」を組

記事を読む

no image

日本人と酒 8

もうひとつの例がヤマトタケルノミコトがクマソタケルを討伐した際のことです。 ヤマトタケルノミコ

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

  • 2021年4月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑