*

カサーシャが醸すブラジルの陽気な雰囲気

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, カクテル

ブラジルの人々はお酒が大好きです。それはブラジルのビール消費量が世界第5位にランクインしていることからもわかります。また、ブラジル発祥のお酒としてはカサーシャが有名です。カサーシャはピンガとも呼ばれる強いお酒で、日本ではあまりなじみ深くないものの、世界的には人気のお酒で、世界で3番目に消費されている蒸留酒です。アルコール度数は40度であり、値段が安いため、安く酔っぱらえるということで低所得者に愛されてきました。

しかしその低所得者層のお酒という観念は近年崩れつつあります。マグニフィカのような高級カサーシャが登場し、さらにはプレイボーイ誌においしいカサーシャとして掲載されるなどしてカサーシャが低所得者だけのお酒ではなくなってきているのです。

カサーシャの飲み方は色々あります。通な人ではカサーシャをストレートでそのまま飲むのが好まれることもありますが、それではきつい人や女性にはカサーシャに砂糖とつぶしたライムを加えたカクテル・カイピリーニャが人気です。

また、カイピリーニャのバリエーションは豊富で、ライムではなくそのほかのフルーツに変えることで様々なタイプを味わうことができます。ライム以外のフルーツに変えたものをカイピフルータと言います。このカクテルやストレートのカサーシャを昼間から飲みながら一日をだらだらと過ごすのがブラジル流の終末の過ごし方です。

ちなみにブラジル人は飲みながらおつまみを食べる習慣がありません。お酒の供はもっぱら会話かサンバです。サンバのリズムに乗ってカサーシャを飲めば、もうブラジル人の仲間入りです。


sponsored link

関連記事

no image

新しい日本酒の飲み方・サケボム

海外の若者たちの間では日本酒の新しい飲み方として「サケボム」と言うものが流行りつつあります。起源は韓

記事を読む

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

f16fe9e532fccdff56230b26c1f3222d

世界的に有名な食後酒

・イエガーマイスター 世界中で売られている大変有名なハーブリキュールに、ドイツ産のイエガーマイ

記事を読む

no image

実はコルクは凄かった(2)

驚くべきことは、コルクを作るのには非常に時間がかかるということです。 コルクはコルクガシという

記事を読む

no image

BYOという飲み方

お酒の飲み方の一つにBYOと言うものがあります。これはBring Youe Ownの略であり、あなた

記事を読む

no image

日本人と酒 15

このように、日本では独酌というものが行われるようになったのはごく最近のことなのです。もっとも、大きな

記事を読む

no image

日本酒初心者が知るべき10銘柄

日本酒になじみがなかった人が日本酒を始めようと思った時、銘柄のあまりの多さにびっくりして何をどう飲ん

記事を読む

no image

ギネスビールの魅力

厳しい暑さが続く今日この頃、ビールがおいしい季節となりました。ビールといえば国内産のビールを飲むと言

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

  • 2019年11月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑