*

カサーシャが醸すブラジルの陽気な雰囲気

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, カクテル

ブラジルの人々はお酒が大好きです。それはブラジルのビール消費量が世界第5位にランクインしていることからもわかります。また、ブラジル発祥のお酒としてはカサーシャが有名です。カサーシャはピンガとも呼ばれる強いお酒で、日本ではあまりなじみ深くないものの、世界的には人気のお酒で、世界で3番目に消費されている蒸留酒です。アルコール度数は40度であり、値段が安いため、安く酔っぱらえるということで低所得者に愛されてきました。

しかしその低所得者層のお酒という観念は近年崩れつつあります。マグニフィカのような高級カサーシャが登場し、さらにはプレイボーイ誌においしいカサーシャとして掲載されるなどしてカサーシャが低所得者だけのお酒ではなくなってきているのです。

カサーシャの飲み方は色々あります。通な人ではカサーシャをストレートでそのまま飲むのが好まれることもありますが、それではきつい人や女性にはカサーシャに砂糖とつぶしたライムを加えたカクテル・カイピリーニャが人気です。

また、カイピリーニャのバリエーションは豊富で、ライムではなくそのほかのフルーツに変えることで様々なタイプを味わうことができます。ライム以外のフルーツに変えたものをカイピフルータと言います。このカクテルやストレートのカサーシャを昼間から飲みながら一日をだらだらと過ごすのがブラジル流の終末の過ごし方です。

ちなみにブラジル人は飲みながらおつまみを食べる習慣がありません。お酒の供はもっぱら会話かサンバです。サンバのリズムに乗ってカサーシャを飲めば、もうブラジル人の仲間入りです。


sponsored link

関連記事

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(5)

頼光の豪快な飲みっぷりと食いっぷりに感心した酒吞童子は 「どうだ、おいしいだろう」 と言

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(3)

○水割り そしてなんといっても、美味しく簡単に作れる焼酎の飲み方の定番、水割りも夏に欠かせない

記事を読む

img56535386

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッ

記事を読む

fantasutic

日本酒のカクテル(2)

○撫子 日本酒を甘酸っぱく味付けしたカクテルです。日本酒が苦手な人や女性でも飲みやすいカクテル

記事を読む

no image

日本人と酒 2

さて、ヤマタノオロチとはどのような怪物であったのか。古事記にはこのように書かれています。 &n

記事を読む

no image

発酵って何?(2)

では酸素がある状態ではどうなるのでしょうか。酵母は、なにもわざわざ好き好んで無酸素状態でアルコール発

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(2)

しかし、ヨーロッパ中に広まったワインですが、不思議とアジアには広まっていませんし、むしろチリなどの南

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(2)

・汗をかこう 汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(3)

○ロングアイランド・アイスティー アメリカニューヨーク、ロングアイランドで作られたカクテルです

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

  • 2020年1月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑