*

カナダのお酒

公開日: : お酒, ウィスキー, ビール, ワイン

カナダにはワインの産地があります。かの有名なナイアガラの滝の北東に位置するオンタリオ州であり、カナダと言えば寒いばかりのイメージがあるものですが、このエリアはフランスのボルドー地方と同じ緯度であるためブドウの生産とワインの醸造に適した土地なのです。

そして、カナダと言えばアイスワインですが、アイスワインはオンタリオ州における冬期の厳しい寒さのなかでうまれます。数々の賞を受賞しており、世界的な知名度を獲得しています。味わいが大変濃厚な奇跡の美酒です。

また、カナディアン・クラブは日本でも有名なウイスキーですが、これもカナダを代表するお酒です。ライ麦をふんだんに使って作られるため、ぴりっとした刺激的な味わいを持っており、バーボンとは違う顔を持っています。

とはいっても、カナダ人が最も好むお酒はビールです。カナダ人の典型的な休日の過ごし方は、ビール片手にピザを食べながらスポーツ観戦をするというものであり、日常的な風景です。また、広いカナダは地ビールの種類も大変豊富です。

 

ちなみに、上記のみを見るとカナダはアルコールが非常に親しみ深い一面が見て取れますが、一方で法律的には非常に飲酒に厳しい態度を取っています。個人の敷地外や飲食店以外の場所で飲酒することは認められていないため、日本のように公園で花見をしながらお酒を飲むなどと言うのはご法度です。お酒は政府が認可した店で飲み販売が許可されており、バーなどに入るときにはIDが必要となります。


sponsored link

関連記事

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

no image

ギネスビールの魅力

厳しい暑さが続く今日この頃、ビールがおいしい季節となりました。ビールといえば国内産のビールを飲むと言

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(2)

最近の若者はお酒をあまり飲まなくなってしまったというイメージがあります。仕事の後に飲み会に誘っても「

記事を読む

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

ビールに合う意外なもの

以前某テレビ番組で、ビールに合う意外なおつまみが紹介されていました。普通、ビールのおつまみと言われれ

記事を読む

1990724

ワインとグラス(2)

・まろやかで甘い白ワイン 次に白ワインですが、まろやかで甘味があり、フルーティな香りを持ってい

記事を読む

no image

ブランデーの正しい飲み方

ブランデーの飲み方として正しいものは、口がすぼまった、底が広い形をしたバルーングラスに注ぎ、底を手の

記事を読む

no image

白ワインの醸造法

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑