*

ビールとワインが豊富なオーストラリア

公開日: : お酒, ビール, ワイン

オーストラリアで一番飲まれているお酒はビールです。種類が非常に多く、各州ごとに地ビールをもっており、それぞれの州で親しまれています。具体例を挙げるならば、西オーストラリア州ではSwan。これは苦みが効いたビールです。ほかにも苦みで言えばヴィクトリア州のVB(ヴィクトリアビター)も苦みが深いビールです。飲みやすさで有名なのはニューサウスウェールズのTooheys、爽快な飲み口を求めるならばクイーンズランド州のXXXX(フォーエックス)など、実に様々なビールが飲まれているのです。

もしオーストラリアに旅行に行き、ビールを楽しみたいと思った時にはパブにいき、「Tap Beer, please」と注文すると生ビールを出してもらえます。

また、オーストラリアはビールだけではなくワインも有名です。ワインと言えばフランスを筆頭にイタリア、スペイン、チリなどを思い浮かべますが、実はオーストラリアはワインの輸出量で世界第4位なのです。ワイン好きの人ならばハンター・ヴァレー、スワン・ヴァレー、ヤラ・ヴァレーなどの名前は効いたことがあるのではないでしょうか。これらはオーストラリアにおけるワインの産地であり、生産が盛んなだけに安価でおいしいワインを楽しむことができます。


sponsored link

関連記事

no image

古くなったビールを活用する

ビールは保存条件によって賞味期限が大幅に変動するため、賞味期限が明記されていません。しかし、国内のメ

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(2)

・メキシコ・・・ヒカマ ヒカマとは、マメ科の野菜で、クズイモとも言います。メキシコの人々は、こ

記事を読む

no image

キューバリブレの話(1)

キューバのカクテルにキューバリブレと言うものがありますが、キューバリブレはキューバが独立する歴史の途

記事を読む

Unknown-1

二日酔いの予防1

二日酔いの予防と聞くと、今日のお酒の量を少なくしたり、 本当は焼酎ロックでいきたいところを、焼酎水

記事を読む

youmart_4904230028406

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのよう

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(2)

一番お酒が弱い人は小さなグラスにビールを一杯のんだだけでも酩酊するものですが、これは父親と母親の両方

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

no image

ワインのカクテル(3)

・スプリッツァー これもワインを使ったカクテルの代表と言えるものでしょう。ドイツ語ではじけると

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑