*

アメリカはビールが大人気!

公開日: : 最終更新日:2014/05/31 お酒, ビール

アメリカで最も人気のあるお酒はビールです。特にアメリカの主要都市であるロサンゼルスは一年中温暖な気候であるため、ビールの消費量が多いことで知られます。街にはスポーツバーも多く、そこでは夕方になると夕食までの時間帯に割引価格でビールが提供され、ビール片手にフットボールや野球を観戦するのがロサンゼルス流です。会社帰りにスポーツバーを利用する人が大変多いです。

また、アメリカと言えばホームパーティのイメージが強い人もいるでしょう。たしかにアメリカ人は祝日や誕生日など、なにかと頻繁にホームパーティを開くことを好みます。このときにもやはりビールは欠かせません。

このとき招待状にはBYOBと書かれていることがありますが、これは「Bring Your Own

Beer」の略であり、自分のビールは持参してくださいという意味になります。この時には6本入りのパックを一つ持参するのが定番です。アメリカのビールと言えばバドワイザーをはじめくアーズやミラーといったビールが有名ですが、パーティなどのときにはサミエルアダムスやアンカースティームといったちょっとリッチなビールを持ち寄ることが多いです。

 

ちなみにアメリカは日本より1歳だけ飲酒制限が厳しく、21歳以上からようやくお酒を飲むことが許されます。また、お酒に酔っ払って我を忘れる人は非常にだらしない人とみなされるので、飲み過ぎには注意しましょう。


sponsored link

関連記事

no image

飲みニケーションのすすめ(2)

最近の若者はお酒をあまり飲まなくなってしまったというイメージがあります。仕事の後に飲み会に誘っても「

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(5)

発泡性のワインは炭酸ガスを内包しており、3気圧以上のガス圧をもっているものはスパークリングワインとさ

記事を読む

aeygt

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

○第3のビール 第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(2)

では、オンザロックビールはどのようにして楽しむと良いのでしょうか。そのためには手順があります。

記事を読む

no image

休日の昼から飲むならこのお酒

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキ

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(3)

○ロングアイランド・アイスティー アメリカニューヨーク、ロングアイランドで作られたカクテルです

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(1)

以前、日本人とお酒の話を連載した際に、日本の神道ではお酒が好ましいものとされていると話しました、では

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?2

  開栓後のワインを上手に保存するためには3つの方法があります。 1、ボトルを

記事を読む

  • 2021年4月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑