*

アメリカはビールが大人気!

公開日: : 最終更新日:2014/05/31 お酒, ビール

アメリカで最も人気のあるお酒はビールです。特にアメリカの主要都市であるロサンゼルスは一年中温暖な気候であるため、ビールの消費量が多いことで知られます。街にはスポーツバーも多く、そこでは夕方になると夕食までの時間帯に割引価格でビールが提供され、ビール片手にフットボールや野球を観戦するのがロサンゼルス流です。会社帰りにスポーツバーを利用する人が大変多いです。

また、アメリカと言えばホームパーティのイメージが強い人もいるでしょう。たしかにアメリカ人は祝日や誕生日など、なにかと頻繁にホームパーティを開くことを好みます。このときにもやはりビールは欠かせません。

このとき招待状にはBYOBと書かれていることがありますが、これは「Bring Your Own

Beer」の略であり、自分のビールは持参してくださいという意味になります。この時には6本入りのパックを一つ持参するのが定番です。アメリカのビールと言えばバドワイザーをはじめくアーズやミラーといったビールが有名ですが、パーティなどのときにはサミエルアダムスやアンカースティームといったちょっとリッチなビールを持ち寄ることが多いです。

 

ちなみにアメリカは日本より1歳だけ飲酒制限が厳しく、21歳以上からようやくお酒を飲むことが許されます。また、お酒に酔っ払って我を忘れる人は非常にだらしない人とみなされるので、飲み過ぎには注意しましょう。


sponsored link

関連記事

no image

二日酔いを解消する方法(1)

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思いま

記事を読む

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

item202505201004p11

夏に飲みたい日本酒(2)

○篝火・極寒しぼり 生原酒 これは菊川酒造がつくる「篝火」の生原酒です。「極寒しぼり」の名前の

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

no image

鹿児島人と芋焼酎

鹿児島はお米がとれにくい土地柄であるため、昔からサツマイモの生産が盛んです。そのため、貴重な米を消費

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

O_7456005

高アルコールビールって知ってる?(1)

夏はビールが美味しいのですが、ビアガーデンに行くといつも思うことがあります。最初は意気込んで行き、最

記事を読む

no image

バーボンのすすめ1

バーボンの正式名称はバーボンウイスキーですが、バーボンはアメリカ合衆国のケンタッキー州を中心に作られ

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(1)

黒ビールとは日本人にとってはそれほど馴染みが深くないお酒で、黒ビールを好んで飲むという人はそう多くは

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(2)蜂蜜酒

この他、はちみつが減量となっている蜂蜜酒と言うものもあります。これは非常に歴史の古いお酒で、神話に登

記事を読む

  • 2022年5月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑