*

ワインの楽しみ方(2)香り

公開日: : 最終更新日:2014/05/30 お酒, ワイン

ワインを楽しむ時には、ぜひ香りも楽しみましょう。ワインを香りによってテイスティングするという行為は非常に奥が深いため、香りから様々な情報を読み取ることはワインテイスティングの醍醐味の一つとも言えます。

まず栓を抜いたときに香りが漂いますが、これはアロマとよばれるもので、ブドウの果実の香りを楽しむことができます。

グラスに注いだワインの嗅ぎ方は、まずグラスを揺らさないように鼻に近づけ、香りを嗅ぎます。次に小さく円を描くようにグラスを回転させることによってワインの香りを断たせ、これを深く吸い込みます。回すことによって立ち上る香りは「ブーケ」と呼ばれるもので、熟成されることによって起こる香りです。

香りを表現する基本的な用語は「スパイシー」「フルーティ」「花のような」「ハーブのような」「オークのような」といった表現がなされ、カビ臭さやコルク臭がするものは異常な臭いを持っているということで、ワインの良しあしを示しています。

ちなみに日本人でありながら国際ソムリエ協会の会長である田崎信也さんのテイスティングは非常に文学的であり、「子供のころに山に入って遊んでいたとき、カブトムシを発見したときの香り」などと評価しているのを聞いたことがあります。ここまでくるともはや常人には解しがたい領域と言えるでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

北海道の日本酒(2)

・国士無双 高砂酒造の代表銘柄です。中国の古典である史記から名づけられており、名前から受けるイ

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

O_7456005

高アルコールビールって知ってる?(1)

夏はビールが美味しいのですが、ビアガーデンに行くといつも思うことがあります。最初は意気込んで行き、最

記事を読む

no image

北海道の日本酒(1)

日本酒と言えば新潟を筆頭に東北が有名です。北海道の日本酒はほとんど知られていませんが、北海道もおいし

記事を読む

no image

その他のおすすめ黒糖焼酎

朝日 奄美大島の酒造である朝日酒造で作られている黒糖焼酎が「朝日」です。この名前はもちろん、朝

記事を読む

no image

泡盛について(1)

泡盛といえば沖縄のお酒です。沖縄のお酒と言うこと以外に知られていることと言えば焼酎の一種で、アルコー

記事を読む

no image

ビールには賞味期限がない?

ビールの工場見学などに行き、新鮮なビールを飲むと非常においしいものです。ビールは新鮮なものほどおいし

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(2)

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくこと

記事を読む

no image

焼酎の効用

焼酎は日本人には馴染みが深いお酒です。筆者は特に九州の産なので、特に馴染みが深いですね。 しか

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑