*

ワインの楽しみ方(1)色

公開日: : 最終更新日:2014/05/30 お酒, ワイン

ワインは色と香り、そして味で楽しみます。この3つの要素を観察してワインを評価することをワインテイスティングと言います。

 

色をテイスティングする際には、透明度を見ます。赤ワインの場合にはワイングラスを傾けて光を当ててみます。その時にグラスと接触しているワインの層が薄い部分を評価することで、ワインの良しあしを判断します。若いワインは紫がかった赤色をしているものであり、熟成が進むと褐色を帯びてきます。

次に白ワインですが、白ワインはグラスを水平に保ったまま目線の高さに持ってきて、ワインと空気の境界当たりの透明度を見ます。一般的な色は淡い緑色や麦に似た黄色をしています。金色のものは甘口となる傾向があります。

ロゼ・ワインの見方は白ワインと同じです。ロゼ・ワインには淡いピンク色から濃いピンク色まで幅がありますが、熟成するにつれてオレンジ色帯びたピンク色になってくるため、それによって評価をします。

ちなみにソムリエが首から灰皿のような器を下げていますが、これはかつて暗い酒蔵の中で、ろうそくの火によって色を観察するための道具でした。照明が発達した現代では、単なるソムリエの装飾品となっています。


sponsored link

関連記事

no image

ビールの効用~間違い編~

インターネットなどでビールの効用を調べてみると実に様々な効用が挙げられています。それらの多くは確かな

記事を読む

20091011_787595

梅酒を一週間で作る方法

先日梅雨があけましたが、この時期になると梅の実が売られ始めます。この梅を使って梅酒を作る人も多いこと

記事を読む

no image

ジンの効用

筆者が大好きなお酒の一つジンにも、多くの効用があります。 なにせ、ジンというお酒はもともと薬と

記事を読む

no image

発酵って何?(2)

では酸素がある状態ではどうなるのでしょうか。酵母は、なにもわざわざ好き好んで無酸素状態でアルコール発

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

no image

ワイン生産が盛んな国

ワインの生産のためにはブドウが必要であるため、世界の中でもワイン生産が盛んな国と言うのはブドウの生産

記事を読む

3643-03

世界の強いお酒(6)エバークリア

世界で一番強いお酒はスピリタスです。アルコール度数は96%にもなるのですから、ぶっちぎりのナンバーワ

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(1)

ビールのおつまみには何を食べますか?枝豆、から揚げ、餃子、スナック菓子・・・などなど、和食、中華、養

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(2)

しかし香水作りには使われていましたが、醸造酒を蒸留してみようと考えた人は長らく現れませんでした。しか

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑