*

ワインの楽しみ方(1)色

公開日: : 最終更新日:2014/05/30 お酒, ワイン

ワインは色と香り、そして味で楽しみます。この3つの要素を観察してワインを評価することをワインテイスティングと言います。

 

色をテイスティングする際には、透明度を見ます。赤ワインの場合にはワイングラスを傾けて光を当ててみます。その時にグラスと接触しているワインの層が薄い部分を評価することで、ワインの良しあしを判断します。若いワインは紫がかった赤色をしているものであり、熟成が進むと褐色を帯びてきます。

次に白ワインですが、白ワインはグラスを水平に保ったまま目線の高さに持ってきて、ワインと空気の境界当たりの透明度を見ます。一般的な色は淡い緑色や麦に似た黄色をしています。金色のものは甘口となる傾向があります。

ロゼ・ワインの見方は白ワインと同じです。ロゼ・ワインには淡いピンク色から濃いピンク色まで幅がありますが、熟成するにつれてオレンジ色帯びたピンク色になってくるため、それによって評価をします。

ちなみにソムリエが首から灰皿のような器を下げていますが、これはかつて暗い酒蔵の中で、ろうそくの火によって色を観察するための道具でした。照明が発達した現代では、単なるソムリエの装飾品となっています。


sponsored link

関連記事

no image

古くなったビールを活用する

ビールは保存条件によって賞味期限が大幅に変動するため、賞味期限が明記されていません。しかし、国内のメ

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

bar_in_dt

バーで飲むこと~初心者編~

いつもお酒を飲むなら自宅か居酒屋という人が多いと思いますが、バーで飲むのもいいものです。行きつけのバ

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(6)

ワインはぶどうの品種、作られる土壌、栽培方法、気候,収穫時期,製造法,貯蔵法などによって様々な味わい

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(1)ヤシ酒

お酒の原料と言えば果物か穀物だけだと思っていませんか?確かになじみ深いビール、焼酎、日本酒、ウイスキ

記事を読む

no image

日本人と酒 1

日本人にとって酒がどのようなものであったかは、日本最古の書物である古事記を見るとよくわかります。古事

記事を読む

no image

お酒と微生物(2)

昔のお酒は非常に原始的な方法で発酵させていました。 そもそもお酒の発見は、熟しきった果実が地面

記事を読む

no image

アメリカはビールが大人気!

アメリカで最も人気のあるお酒はビールです。特にアメリカの主要都市であるロサンゼルスは一年中温暖な気候

記事を読む

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

no image

芋焼酎のおいしい飲み方

芋焼酎をおいしく飲むためには、そのための方法があります。ここではおいしく飲むための方法を学んで、芋焼

記事を読む

  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑